映画刀剣乱舞でも…大ブーム間近「応援上映」はなぜウケる

公開日: 更新日:

 1月18日から公開されている「映画刀剣乱舞」の“応援上映”が話題になっている。応援上映とは声援、サイリウム・うちわ、コスプレOKのライブ感覚が楽しめる上映スタイル。現在ロングランヒット中の「ボヘミアン・ラプソディ」でも取り入れられた。

「映画刀剣乱舞」は、育成シミュレーションゲーム「刀剣乱舞―ONLINE―」を実写映画化したもの。名刀を擬人化した刀剣男士が歴史を守るための戦いに挑む物語だ。舞台化もされており、刀剣男士のキャストたちが昨年の紅白に登場、注目を浴びたのは記憶に新しい。

 実際にどのような上映方法なのか。応援上映を11日に六本木TOHOシネマズで見てきた――。

「映画刀剣乱舞」の主要キャストは俳優の鈴木拡樹(33)、北村諒(28)らイケメン8人。客の9割以上が20~30代女性。しかも満席だった。映画が始まると「キャー」「カッコイイー」「ガンバッテー」など、黄色い声援が飛び交い、コスプレ姿の人はいなかったが、サイリウムやうちわを手に応援する人がほとんどで、ライブ会場のような熱気に包まれた。スクリーンに向かって声援を送る意味って? 不思議とも異様ともいえる空間……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    エリカ様は張り込み班に「なに撮ってんだよばかやろう!」

  2. 2

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  3. 3

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  4. 4

    伝説の麻薬Gメンが指摘 ピエール瀧コカイン常習の“証拠”

  5. 5

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

  6. 6

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  7. 7

    公私混同で失脚の舛添前都知事 野党で国政復帰の仰天情報

  8. 8

    現実から目を背けるために過去を「いじくり廻してゐる」

  9. 9

    世界1位奪取にルノー日産が画策?自動車業界大再編の予兆

  10. 10

    京都に“愛の新居”報道…それでも鈴木京香が結婚しない理由

もっと見る