社会不信の塊だった堀潤さんがNHKに入局した深い理由は…

公開日: 更新日:

名越 危機的状況は閉塞感を生み、守りの姿勢になる。トランプ現象や英国のEU脱退もそうですが、目まぐるしく情報が錯綜する中で一体、何を信じたらいいのかが分かりづらい。

堀 物事を取捨選択するときに「自分のイエスは誰のイエス?」と常に問いかけることが大切なのではないでしょうか。支持しようと思った理由をきちんと説明できるかどうか。気持ちの内側を見つめる力が求められている気がしています。

名越 自分で考え、導き出した答えは、生きる支えにもなります。

堀 僕は大学時代に大日本帝国や独ナチスのプロパガンダを専攻していたんですが、基本、社会不信の塊なんです(笑い)。日本はドイツと違って主要メディアは戦前戦後ともに同じです。いま直面しているメディア不信は過去をきちんと検証しなかったからではないか。そんなふうに考え、NHKに入って確かめようとしたんです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  2. 2

    【バド】桃田賢斗に「裸の王様」と指摘する声…予選敗退は“まさか”ではなく必然だったか

  3. 3

    上田晋也がコロナ感染…五輪キャスター+レギュラー7本の日テレに大激震!

  4. 4

    メダルラッシュでも広告入らず…東京五輪スポンサー大手紙の誤算

  5. 5

    五輪開会式やはりブーイング噴出、パクリ批判まで…米国でも視聴率最低で閉会式は大丈夫?

  6. 6

    A.B.C-Zの河合郁人が“MC力”で頭角 ジャニーズ五輪キャスター勢の新星に

  7. 7

    「やっぱり離婚」で気になる市村正親の体力と篠原涼子の女優の価値

  8. 8

    有村架純と大相撲・明生関に交際情報 所属事務所が“強烈かち上げ”激怒の全否定

  9. 9

    有村架純は岡本圭人との復縁説をスルー…交際報道の“もう一人の当事者”明生は沈黙

  10. 10

    【スケートボード】史上最年少金・西矢椛と銅・中山楓奈 メダリスト2人の“家庭の事情”

もっと見る