ジャニー氏救急搬送で“長男”の役目を放棄したマッチの今後

公開日: 更新日:

 マッチは、言わずと知れたジャニーズ所属の最古参の現役タレント。捉え方によっては“長男”としての役目を放棄したかにも見える。これからマッチはどうなるのか。

「もしジャニー社長の闘病生活が長引けば、最高幹部待遇とも言われるマッチの責任はさらに増すことになるでしょう。ただし、それには条件が付きます。今、後ろ盾となってくれているメリー副社長が健在であり続けることですが、メリー氏は92歳と高齢ですし、万が一、不測の事態が生じたら、“長男”の座に居続けられる保証はありません」(芸能プロ幹部)

 来年ソロデビュー40周年を迎えるというのに、マッチは相変わらずレースに夢中で、目立った活動は年末のディナーショーくらい。ここ数年はSMAPの解散、嵐の活動休止で事務所が揺れてきた。ところがマッチには、自らが先頭に立ちジャニーズを再建しようとする姿勢は見られない。安穏としていられるのは、ジャニー氏の姉であるメリー副社長が事務所の内外でにらみを利かせているからだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍自民は大誤算 首都圏は「最後の1議席」が大激戦に

  2. 2

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  3. 3

    TV局に「元SMAP使うな」ジャニーズ事務所“圧力”の裏の傲慢

  4. 4

    維新に5.7億円もの“セルフ領収書”疑惑 参院選直撃は必至

  5. 5

    宮川大輔が頓挫…24時間TVマラソンランナー選出のドタバタ

  6. 6

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  7. 7

    まるで被害者ヅラ 昭恵夫人が応援演説で公選法違反のススメ

  8. 8

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

  9. 9

    石原さとみと剛力彩芽 IT社長との“愛の巣”で分かれた明暗

  10. 10

    錦織圭を輩出 盛田正明氏が私財投じ財団を立ち上げた深層

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る