闇営業謹慎の吉本芸人が“謝罪行脚” 19日から順次復帰予定

公開日: 更新日:

 反社会勢力から金銭を受け取っていた闇営業問題をめぐり、19日に謹慎が解ける11人の吉本興業所属の芸人の一部が16日、関西で謝罪行脚するという。15日のサンケイスポーツが報じた。

 サンスポによると、謝罪を予定しているのは、くまだまさし(46)、ガリットチュウ・福島善成(41)、レイザーラモンHG(43)、天津・木村卓寛(43)、スリムクラブの6人。謹慎処分前に出演予定だった吉本運営の大阪・なんばグランド花月、よしもと西梅田劇場、京都・祇園花月の3劇場を訪問し、劇場関係者や吉本スタッフ、同僚芸人らに直接謝罪する方向だという。

 謹慎が解ける11人のうち、くまだ、スリムクラブ、2700が最も早く仕事復帰。東京・新宿のルミネtheよしもとの19日昼公演でステージに立つ予定だという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  2. 2

    2時間半も“吊るし上げ” 菅自民の学術会議批判はネトウヨ級

  3. 3

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  4. 4

    大野は口止め誓約書発覚 活動中止前に沸く嵐のオンナ事情

  5. 5

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  6. 6

    嵐・二宮和也に訪れた倦怠期の兆し…“帰宅拒否症”疑惑も

  7. 7

    鬼滅の刃「紅蓮華」は“エヴァ超え”も国民的アニソンへの壁

  8. 8

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  9. 9

    悪いことしている自覚あり 野党時代の菅氏発言を振り返る

  10. 10

    「鬼滅の刃」実写化なら炭治郎は誰が? 浮上する6人の俳優

もっと見る