吉本謹慎芸人が活動再開で…メディアの“おいしいとこ取り”

公開日: 更新日:

 闇営業問題で謹慎処分を受けていた吉本芸人が活動を再開。メディアが19日、「ルミネtheよしもと」で約2カ月ぶりに復帰した芸人たちの姿を取り上げていた。

「ワイドショーはどこも同じで、舞台上から謝罪する姿、『闇営業』の自虐ネタで笑いをとる様子と舞台を見たファンやコメンテーターの感想の3点セット。『これにて一件落着』といった感じでした。そもそも2700とスリムクラブに関しては宮迫博之らとは別件。彼らより重い『無期限』謹慎処分になっていたにもかかわらず、ドサクサに紛れ、一斉に復帰するのは違和感があります。騒ぐだけ騒いで最後は一緒くたにして終了ということなのでしょう。正義感を振りかざして吉本を一斉攻撃していたメディアは何だったのか。注目度が上がって視聴率が上がればどうでもいいのかと思いました」(テレビウオッチャー)

 おいしいとこ取りのやりっぱなし。いつものことだけど。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  2. 2

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  3. 3

    近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

  4. 4

    日本列島を襲うコロナ秋の第3波 感染拡大の危険な22道府県

  5. 5

    安倍前首相ファクト発言にツッコミ殺到「おまえが言うか」

  6. 6

    今年のドラフトは“戦略ダダ漏れ”「個室指名」の意外な盲点

  7. 7

    GoToトラベル「制度改悪」笑い止まらないのは旅行大手だけ

  8. 8

    9カ月遅延が横浜市長選に影響 菅政権の苦しいカジノ推進

  9. 9

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  10. 10

    田澤指名漏れの衝撃…背景に米国も呆れたNPBの“島国根性”

もっと見る