働く女性の支持増える 多部未華子の真骨頂は“非・顔芸”

公開日: 更新日:

「第6話から“第2章”とした構成がピタリとはまり、フジテレビの編成もご満悦の様子でした」(広告代理店関係者)

 “連ドラ夏の陣”は折り返し地点を越え、上野樹里(33)主演の「監察医 朝顔」(フジテレビ系月曜夜9時~)が首位。19日放送の第6話の視聴率が14%台と初回を超え、15%台をうかがう勢いだが、この数字以上に世の働く女子の注目を集めているのが、黒木華(29)と多部未華子(30)のアラサー女優2人だ。

 黒木主演の連ドラ「凪のお暇」(TBS系金曜夜10時~)は平均で10%台に届かないながらも、ネット上に話題を提供している。

「黒木をめぐる高橋一生中村倫也の動向に、放送直後からSNSが賑やかになります。女性誌で特集を組まれ、女性誌のサイトなどでも盛り上がっているのは、20~40代の働く女子にピタリとはまっている証拠です」(テレビ誌ライター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  3. 3

    国民は干上がる 瀬戸際、正念場が長期戦になった衝撃<上>

  4. 4

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  5. 5

    悪事を重ねて栄転しよう!嘘は一度つくと止まらなくなるぞ

  6. 6

    藤浪と同席女性3人も陽性…阪神にコロナ感染者が出た必然

  7. 7

    節酒に禁煙…志村けんさんが8カ月前に語っていた健康管理

  8. 8

    五輪延期とコロナ禍で泣く…ジャニーズと大御所芸人たち

  9. 9

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  10. 10

    新型コロナ差別続出 田中・ダル・大谷は米国人の標的に?

もっと見る