働く女性の支持増える 多部未華子の真骨頂は“非・顔芸”

公開日: 更新日:

「第6話から“第2章”とした構成がピタリとはまり、フジテレビの編成もご満悦の様子でした」(広告代理店関係者)

 “連ドラ夏の陣”は折り返し地点を越え、上野樹里(33)主演の「監察医 朝顔」(フジテレビ系月曜夜9時~)が首位。19日放送の第6話の視聴率が14%台と初回を超え、15%台をうかがう勢いだが、この数字以上に世の働く女子の注目を集めているのが、黒木華(29)と多部未華子(30)のアラサー女優2人だ。

 黒木主演の連ドラ「凪のお暇」(TBS系金曜夜10時~)は平均で10%台に届かないながらも、ネット上に話題を提供している。

「黒木をめぐる高橋一生中村倫也の動向に、放送直後からSNSが賑やかになります。女性誌で特集を組まれ、女性誌のサイトなどでも盛り上がっているのは、20~40代の働く女子にピタリとはまっている証拠です」(テレビ誌ライター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  3. 3

    高級住宅街「成城学園前」が“昭和のお屋敷街”に衰退する日

  4. 4

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  5. 5

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

  6. 6

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  7. 7

    NiziUミイヒ出動でも爆発できず J.Y.Parkの手腕に疑問の声

  8. 8

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  9. 9

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  10. 10

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

もっと見る