「ラピュタ」17回目で14.5% ジブリ作品が飽きられないワケ

公開日: 更新日:

 低視聴率時代にあっても、相変らずの人気ぶりには驚くしかない。

 8月30日夜に放送された宮崎駿監督(78)のアニメ映画「天空の城ラピュタ」(日本テレビ系)が、17回目の放送にも関わらず平均視聴率14.5%と、根強い人気を誇っているのが分かった。

 ネット上では〈全然飽きないし、新しい発見があったりする〉〈何度見ても、面白い!〉〈古さを全く感じない〉などと大好評で、今後も人気は続きそうだ。

 視聴率が高かったのは「ラピュタ」だけではない。

 毎年恒例だが、日テレは金曜ロードSHOWで3週連続でジブリ映画を放送。今夏は、8月16日に「千と千尋の神隠し」(9回目=17.9%)、8月23日に「崖の上のポニョ」(5回目=12.5%)で、「ポニョ」は前回2017年放送時より1.2ポイントも視聴率が上がっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    島根・丸山知事は東京でも堂々90分超 これぞザ・記者会見

  2. 2

    血税の官房機密費で返納か? 渦中の山田広報官に怨嗟の声

  3. 3

    “鉄壁ガースー”どこが?東北新社「わからない」のテキトー

  4. 4

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  5. 5

    高須院長の弁明 驚くほど愚かな人たちによる愚かな出来事

  6. 6

    菅首相長男らの違法接待で深まる謎…東北新社の正体とは?

  7. 7

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  8. 8

    山田広報官バブリーな感覚 “ごっつぁん体質”でワイン好き

  9. 9

    貴乃花“流浪の父親”の現在地 長男&元妻との決裂は決定的か

  10. 10

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

もっと見る