来秋は杉咲花に…NHK朝ドラ主役が5期連続で選考ナシの事情

公開日: 更新日:

 気の早い話だが、2020年秋スタートのNHK朝ドラが「おちょやん」に決まり、ヒロインに杉咲花(22)が抜擢された。10月30日に同局が発表した。

 杉咲は、高畑充希(27)主演の「とと姉ちゃん」(16年)で朝ドラ経験はあるが、ヒロインは、もちろん初。

「これまで朝ドラヒロインのオーディションに3回落ちているだけに、杉咲は会見で『泣いてしまいました』と嬉しそうに話していました。喜びもひとしおだったのでしょう」(テレビ誌ライター)

 もっとも、今回はオーディションではなく、オファー。ひと昔前の朝ドラの主役といえば、新人の“登竜門”だったはずだが、18年放送の「まんぷく」の安藤サクラ(33)から杉咲まで、主役は5期連続でオファーだ。

「前作『なつぞら』の広瀬すず、現在放送中の『スカーレット』の戸田恵梨香、次回作『エール』の窪田正孝もそうです。『エール』からは高画質の4Kで制作に時間もかかるため、週6回放送から週5回に短縮されますが、これはNHKの“働き方改革”の一環。新人を登用すると、演技指導などで撮影が滞る恐れがある。それを避けたいからオファーというわけです。すでに評価されている役者を使うと『新鮮味がない』という声もありますが、時代の流れには逆らえません」(NHK関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  2. 2

  3. 3

    案里議員認めた1億5000万円「安倍マネー」を原資に不正か

  4. 4

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  5. 5

    夫婦別姓「結婚しなくていい」ヤジはやはり杉田水脈議員

  6. 6

    職場仲間である辛坊治郎のパワハラ疑惑について言いたい

  7. 7

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  8. 8

    安倍首相の墓穴答弁で判明 桜名簿「確実に存在する」根拠

  9. 9

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  10. 10

    立憲と国民は児童会か 合流破談で完全に国民に見放される

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る