吉沢亮を大河ドラマ主役に抜擢 裏にNHKの“ジャニーズ対策”

公開日: 更新日:

 2021年1月から放送されるNHK大河ドラマ「青天を衝け」の主演に、若手俳優の吉沢亮(25)が抜擢された。「新一万円札」にもなる日本資本主義の父・渋沢栄一の生涯を演じることになる。

「吉沢は11年放送の『仮面ライダーフォーゼ』(テレビ朝日系)で注目を浴び、18年公開の映画『リバーズ・エッジ』で第42回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。しかし、本格的に注目されたのは、今年放送されたNHK朝ドラの『なつぞら』で、ヒロインの幼なじみの山田天陽役を好演してから。また、今年公開の映画『キングダム』で王様と奴隷の役を見事に演じ切り、不動の人気を獲得しましたね」(ワイドショー関係者)

 クールなイケメンぶりは、お茶の間の女性たちをとりこにしてきた。それでも、1年間続く「大河ドラマ」の主演に抜擢されるには、いささかキャリア不足という声もある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  2. 2

    「赤い公園」津野米咲さんが29歳で急死 SMAPにも楽曲提供

  3. 3

    DeNA梶谷が逆転満塁弾 FA“隠れ1番人気”巨人に猛アピールか

  4. 4

    何が「未来志向」だ! 学術会議が菅政権に下す反撃の一手

  5. 5

    村山由佳「風は西から」にはワタミの真実が描かれている

  6. 6

    東海大野球部「大麻使用」で激震 巨人原監督に再建託すSOS

  7. 7

    ラミ監督はクビ同然…DeNAは“ハマの番長”で巨人に勝てるか

  8. 8

    中野雅至氏 菅政権の小さな政府路線と1億総ゴマカシの限界

  9. 9

    石原さとみ東大卒夫は年収5000万円!商売と夫婦円満に重要

  10. 10

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

もっと見る