<7>刑務所でバカ受けする「シモネタ」所長や刑務官も笑う

公開日: 更新日:

 才賀が初めて慰問に訪れた旭川刑務所は長期刑の囚人が収容されており、無期懲役の者もいる。

「そんな連中を笑わせるのに一番いいのはシモネタなんです。所長さんに『好きなようにやってください』と言われてますからシモネタもオーケー。それで落語の前に、『皆さんは免業日(所内の作業が休みの日)に何をしてますか。きっとご家族に手紙を書いたり、被害者の方に手紙を書いたり、センズリをかいたり……』なんて振るとバカ受けです」

 所長や刑務官も一緒に笑ってるというのだから、刑務所も話がわかるようになったものだ。

 少年院と刑務所の慰問を続けるうち、才賀の活動に賛同する同志が現れた。寄席の色物で津軽三味線の太田家元九郎と三遊亭円歌一門の歌武蔵である。才賀と2人の共通項は「海上自衛隊」。元九郎も海自出身で、歌武蔵は武蔵川部屋の力士を廃業した後、落語家になった変わり種である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  2. 2

    安倍首相グルメ三昧 コロナ対策会議わずか10分のデタラメ

  3. 3

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  4. 4

    小田嶋隆氏「最大の罪は国の文化と社会を破壊したこと」

  5. 5

    竹内涼真「テセウス」大健闘 視聴者“予定調和好き”異変か

  6. 6

    「テセウスの船」好調の裏で…上野樹里“主役食い”の懸念

  7. 7

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  8. 8

    幹線道路沿い“売土地”が…地方はいつまでも成約しない現実

  9. 9

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  10. 10

    中居正広がジャニーズ退所…SMAP再結成「99%消えた!」

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る