<7>刑務所でバカ受けする「シモネタ」所長や刑務官も笑う

公開日: 更新日:

 才賀が初めて慰問に訪れた旭川刑務所は長期刑の囚人が収容されており、無期懲役の者もいる。

「そんな連中を笑わせるのに一番いいのはシモネタなんです。所長さんに『好きなようにやってください』と言われてますからシモネタもオーケー。それで落語の前に、『皆さんは免業日(所内の作業が休みの日)に何をしてますか。きっとご家族に手紙を書いたり、被害者の方に手紙を書いたり、センズリをかいたり……』なんて振るとバカ受けです」

 所長や刑務官も一緒に笑ってるというのだから、刑務所も話がわかるようになったものだ。

 少年院と刑務所の慰問を続けるうち、才賀の活動に賛同する同志が現れた。寄席の色物で津軽三味線の太田家元九郎と三遊亭円歌一門の歌武蔵である。才賀と2人の共通項は「海上自衛隊」。元九郎も海自出身で、歌武蔵は武蔵川部屋の力士を廃業した後、落語家になった変わり種である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    脚本に酷評続々「ウチ彼」…唯一救いは岡田健史の存在感

  2. 2

    長瀬智也「俺の家の話」クドカンが描く介護問題に賛否両論

  3. 3

    西田敏行「俺の家の話」車椅子姿の裏にある満身創痍の覚悟

  4. 4

    ヤマダ電機の軍門に下るも赤字脱却ならず提携1年後に退任

  5. 5

    小池知事「全国知事会コロナ対策会議」5回連続欠席のナゼ

  6. 6

    「給付金は一律支給を」困っているのは低所得者も中間層も同じ

  7. 7

    日本の民主主義にとって百害あって一利なしの内閣広報官

  8. 8

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  9. 9

    会見で語られた父親の決意「娘を社長にしたのが間違い」

  10. 10

    苛烈な親子喧嘩…勝久氏が久美子氏に叩きつけた“果たし状”

もっと見る