不倫疑惑も神田沙也加は無傷 相手側のJr.秋山大河は茨の道

公開日: 更新日:

 ただ、不倫疑惑を報じられた相手側の秋山の方は無傷で済みそうにない。

ジャニーズ事務所の副社長に就任した滝沢秀明氏は、デビュー予備軍であるジュニアの改革を行ってきました。その中で、最も力を入れていたのが、風紀の乱れを正すこと。アイドルは夢を売る仕事だけに、スキャンダルには非常に厳しい姿勢で臨んでいます。9月にはネット上に女性との“お泊り姿”が流出したHiHi Jetsの橋本涼作間龍斗を年内活動休止処分にしました。そして、今回の“不倫疑惑”報道ですから、滝沢氏としては黙認はできないはずです」(芸能プロ関係者)

 秋山が所属するグループ「MADE」は、嵐やNEWSのバックダンサーを務めて活躍している。ただ、4人のメンバーは27歳から29歳と、デビューに向けてギリギリの年齢になってきている。


「今年7月からスタートした舞台で共演したことをきっかけに、沙也加と秋山は交際に発展したそうです。女性セブンの報道が事実だとしたら、2人が男女関係にあったのは間違いなさそうです。沙也加はこれまでも田代万里生やギタリストのBilly、そして夫だった村田など、共演者と交際してきました。その意味で“共演者キラー ”に捕まった秋山に同情する声もないわけではありませんが、それを差し引いてもジャニーズは今回の熱愛騒動をスルーするワケにはいかないでしょうね」(芸能ジャーナリスト・山田圭氏)

 イケメン男性と次々と浮名を流しながら成長を重ねる沙也加。まるで母・松田聖子(57)と同じ道を歩んでいるようだ――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    他球団は困惑…前ソフトB内村「ヤクルト入り報道」の波紋

  2. 2

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  3. 3

    伊藤健太郎に映画「ブレスあの波の向こうへ」を処方したい

  4. 4

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  5. 5

    内川聖一がソフトB退団を決意した工藤監督の“塩漬け”姿勢

  6. 6

    ヤクルト山田“残留”の代償…エース流出不可避で来季も苦境

  7. 7

    バイデンは大丈夫か? 彼はいつも戦争判断を間違えてきた

  8. 8

    「鬼滅」実写化で民放争奪戦 なぜフジに権利付与されず?

  9. 9

    ホテルの嘆き…GoToキャンペーンで日本人の醜い姿が露わに

  10. 10

    小池都知事の噴飯コロナ対策 ドヤ顔「5つの小」に批判噴出

もっと見る