彩川ひなのさん ナンパは嫌 優しく尽くしてくれる人が理想

公開日: 更新日:

 一人旅で出会ったオトコと観光した話をバラエティー番組で披露し、話題になったグラドルの彩川ひなのさん(24)。好きな人はアニメキャラで自分からいきたいのに、途中からは愛されたい派(?)だという。バラエティーさながらに、キャピキャピした口調で話してくれた……。

  ◇  ◇  ◇

 嫌いなタイプは初対面でも友達面する人。10代の頃、地下アイドルをやっていた時に「おまえさあ」とか話しかけられること、全然ありましたよぉ。町中でもそう話しかけられたり。ひな、思ったことを口にしちゃうから、「『おまえ』じゃないよ」と言っちゃいますけど。ウフフ。フレンドリーとぶしつけを一緒にしないでほしい。礼儀をわきまえてる男の人が好きです!

 いいなぁと思う男性の特徴は私を尊重してくれる人。ひなはしゃべるの大好きだから、話を「うんうん、そうだね」と聞いてくれる人がいいな。「俺が、俺が」ってタイプは苦手。周りにひなの話を聞いてくれる男の人は……そういえば、いないね!(笑い)、あ、ファンの人はすごく聞いてくれます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  2. 2

    元ギャングに顔面の入れ墨…「消さずに生きていく」の真意

  3. 3

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  4. 4

    五輪ありきの重点措置“乱発”の姑息…関西5府県は壊滅状態

  5. 5

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  6. 6

    プロに任せるは“カモネギ”状態 買ってはいけない投資商品

  7. 7

    羽鳥慎一高笑い?川島明「ラヴィット」はクセがなさすぎる

  8. 8

    台湾脱線事故で日本の鉄道関係者に衝撃が走ったワケ

  9. 9

    吉村知事がドヤ顔の大阪市「見回り隊」 成果はピント外れ

  10. 10

    松山英樹Vの“神風”生かせず…「ラヴィット!」に失望の声

もっと見る