「ELLE」父親のトラウマを引きずる女 性欲と葛藤する物語

公開日: 更新日:

エル ELLE(2016年 ポール・バーホーベン監督)

 主演のイザベル・ユペールは1953年生まれ。本作の公開時は63歳で、ゴールデングローブ賞主演女優賞に輝いた。レイプの映画でよくぞ頑張った。

 ミシェル(ユペール)は離婚歴のあるゲーム開発会社の社長。邸宅に一人で住み、親友のアンナの夫ロベールと不倫中だ。そのミシェルが自宅で暴漢にレイプされた。彼女は父親が大量殺人犯として服役中ということもあり、警察に届けずからしスプレーで警戒する。ただ、元夫のリシャールとアンナ夫妻にはレイプの事実を打ち明ける。

 息子は気の強い女と同棲し、肌の色の違う子が誕生。ミシェルは向かいの若夫婦をホームパーティーに招き、夫のパトリックに心を引かれる。そんな折、ミシェルがレイプされるゲーム映像が社内のパソコンに一斉送信されるのだった……。

 本作の予告編を見た人は中年女性がレイプされ、嫌がらせを受ける話だと受け取るだろうが、実はかなり趣が違う。ネタバレになるので詳しく書けないが、父親の異常犯罪というトラウマを引きずる孤独な女が性欲と葛藤する物語。


 不倫相手のロベールとはセックスは楽しめるが、どこか味気ない。そうした中、レイプされる。しかもレイプ魔は加虐的だ。ミシェルは明らかに被害者である。だが何かが彼女の心と体に化学変化を起こす。レイプ魔へのシンパシーといえるかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    インド15歳少女の“愛の証”に世界が衝撃…HIV感染の「恋人の血液」を自ら注射!

    インド15歳少女の“愛の証”に世界が衝撃…HIV感染の「恋人の血液」を自ら注射!

  2. 2
    夏ドラマ“爆死”のワケは「イントロが長い」から? TBS日曜劇場まで視聴率1ケタ台

    夏ドラマ“爆死”のワケは「イントロが長い」から? TBS日曜劇場まで視聴率1ケタ台

  3. 3
    大阪桐蔭は高校野球では無敵なのに…森友哉世代以降のOBがプロでパッとしない謎解き

    大阪桐蔭は高校野球では無敵なのに…森友哉世代以降のOBがプロでパッとしない謎解き

  4. 4
    森元首相が内閣改造人事で“黒幕”気取り 岸田首相への「お願いがその通りに」と大放言!

    森元首相が内閣改造人事で“黒幕”気取り 岸田首相への「お願いがその通りに」と大放言!

  5. 5
    五輪卓球金・伊藤美誠に何が? 国内3大会連続敗戦のウラ側と五輪選考めぐるゴタゴタ

    五輪卓球金・伊藤美誠に何が? 国内3大会連続敗戦のウラ側と五輪選考めぐるゴタゴタ

  1. 6
    松山英樹「LIVに興味はある」と発言…カネで魂売ればイメージダウンは必至

    松山英樹「LIVに興味はある」と発言…カネで魂売ればイメージダウンは必至

  2. 7
    大谷初の規定投球回クリアに…正捕手スタッシの「拙守と弱肩」という意外な泣きどころ

    大谷初の規定投球回クリアに…正捕手スタッシの「拙守と弱肩」という意外な泣きどころ

  3. 8
    これが女子プロ“バブル”の現実 2年目の西郷真央はすでに大卒女性「生涯賃金2.6億円」超え

    これが女子プロ“バブル”の現実 2年目の西郷真央はすでに大卒女性「生涯賃金2.6億円」超え

  4. 9
    降板を告げられた直後に「勝負せんか!」と一喝…権藤監督が何度も怒った理由

    降板を告げられた直後に「勝負せんか!」と一喝…権藤監督が何度も怒った理由

  5. 10
    血管年齢の「老化」と認知症につながる「糖化」を防ぐ食べ方のコツ

    血管年齢の「老化」と認知症につながる「糖化」を防ぐ食べ方のコツ