佐藤健「恋つづ」“キュン攻め”LINE人気に見えた新たな鉱脈

公開日: 更新日:

 病院を舞台にしたドラマが目立った1月期の連ドラ。14日に「トップナイフ-天才脳外科医の条件-」(日本テレビ=土曜夜10時)がフィニッシュし、今週から毎日のように最終回を迎える。

「終盤になってグッと視聴率を上げてきたTBSの2作品が、どんな数字を残すのか。特に、10日の第9話で15%に迫る数字を出した『恋つづ』の最終回には業界全体が注目しています」(広告代理店関係者)

 TBSの2作品とは、17日に最終回を迎える「恋はつづくよどこまでも」(火曜夜10時)と、22日に最終回を迎える「テセウスの船」(日曜夜9時)のこと。

「『テセウス』は原作とは違う真犯人がいるという公式発表がされてから、がぜんネット上での“考察”や“検証”が盛り上がりました。『恋つづ』は、恥ずかしくなるほどベタなラブコメに吹っ切った“キュン攻め”がネット上を騒がせて、それが視聴率に結びついた」(テレビ誌ライター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  3. 3

    コロナで六本木は閑古鳥…飲食店経営者を救ったISSAの一言

  4. 4

    救いの女神か? コロナ禍を伝える渡辺直美の優しい発信力

  5. 5

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  6. 6

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  7. 7

    コロナ陽性ゼロでも…大阪・飛田新地が全店休業に至るまで

  8. 8

    公務員はコロナ禍で収入が減る民間に合わせる気はないのか

  9. 9

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  10. 10

    小池知事「3連休の怠慢」都内感染1000人超えはまさに人災

もっと見る