佳境の「スカーレット」スピンオフ週から消えない違和感

公開日: 更新日:

 NHK連続テレビ小説「スカーレット」(総合あさ8時)は残り2週間、物語はクライマックスだ。これまではヒロイン川原喜美子(戸田恵梨香)の陶芸家としての波瀾万丈が描かれていたが、ここへきて息子・武志(伊藤健太郎)の闘病記にいきなり変わった。武志の限られた命と、母親の献身的な看病が話の軸だ。

「スカーレット」は女性陶芸家の草分けの神山清子がモデルだが、その長男の賢一も地元・信楽の窯業研究所や母親のもとで修業を重ね、金属のようなつやを持つ天目茶碗を制作した。

 ところが、29歳の時に骨髄性白血病と診断され、それから母と息子のドナー探しと高額な医療費のための募金活動が始まる。友人たちの協力もあって全国に知られるようになり、白血病患者を支援する運動に発展して、骨髄移植推進財団(現在の骨髄バンク)が設立された。ただ、賢一は自分のドナーは見つからず、32歳で死去。ドラマはいま、このエピソードを描いているわけだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    出川哲朗は枕営業騒動で一番深手…“救いの手”はあるのか

  5. 5

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  6. 6

    小室圭さんが母の元婚約者に“解決金” 支払いは誰が?

  7. 7

    小室圭さん400万円で破談寸前に 初動ミスを招いたプライド

  8. 8

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

  9. 9

    山梨県知事「五輪中止」発言 裏で糸引く二階幹事長の思惑

  10. 10

    “株式会社TOKIO社長”城島茂の25歳妻インスタにファン騒然

もっと見る