木下優樹菜が活動再開から1週間足らず…芸能界引退の真相

公開日: 更新日:

 7月1日に活動再開したばかりのタレント・木下優樹菜(32)が急転直下、芸能界引退することになった。6日、木下の所属事務所・プラチナムプロダクションが発表した。プラチナムは「当社として今後同人(木下)との信頼関係を維持することが著しく困難であると判断し、また本人からの申し出を受けた」ため、契約解除することになったと説明。この1週間足らずの間に何があったのだろうか。

「木下が昨年10月、実姉が勤務していたタピオカ店に恫喝まがいのメッセージを送っていたことが判明しました。ネットを中心に非難が相次いだことで、木下は昨年11月に芸能活動休止。その後、FUJIWARAの藤本敏史(49)との離婚を突然発表し、木下のママタレントとしての価値はゼロに等しくなりました。その時点で引退させてもよかったのですが、木下が活動復帰に意欲を燃やしているため、事務所としては“クビ”を宣告しにくかったそうです。14年間の長きにわたりマネジメントしてきたタレントですから、情もあったのでしょう」(スポーツ紙記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  3. 3

    <1>管理職には“小池リスク”…誰もが潰され使い捨てられる

  4. 4

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  5. 5

    不正販売で処分の「かんぽ生命」が受け継いだ磯田イズム

  6. 6

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  7. 7

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  8. 8

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  9. 9

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

  10. 10

    新型コロナ直撃でもトヨタは黒字確保 利益はどう捻出した

もっと見る