狩野英孝さん 母親と家族をサバンナに連れて行きたい

公開日: 更新日:

 キザな芸風の一人コントでブレーク後、バラエティーで活躍する狩野英孝さん(38)。最近は過酷な海外ロケでも話題だが、ロケの大変さは想像以上という。そんな中で、もっとも印象的なサバンナに家族を連れて大旅行をしたいという。

  ◇  ◇  ◇

 今のご時世ではなくなりましたが、以前は海外ロケがよく入ってまして、知人からは「そんなに海外に行けていいね」と言われますけど、僕のロケは過酷です。欧米からブラジルやペルーなどの南米、南アフリカ、ケニアなどアフリカ5カ国も入れ、二十数カ国でロケしてきました。同じ国の違う都市も入れると数え切れません。

 いつも空港に着いたらすぐカメラを回し、最終日のフライトのギリギリまで撮影して、観光する時間どころか、休む暇もないんです。

 アフリカに行く時は予防注射を何本か打ちましたし、短い時間の撮影でも現地の人と打ち解けるのにも気を使いますよ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    稀勢の里は「激励」止まりも…白鵬と鶴竜が「注意」の理由

  4. 4

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  5. 5

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  6. 6

    原監督が「巨人不利」でも日本S全戦DHを受け入れた胸算用

  7. 7

    世界にたった100台…3.5億円“幻の名車”が一瞬にしてクズに

  8. 8

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

  9. 9

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  10. 10

    大阪府コロナ死の8割超は重症者にあらず 衝撃の調査結果!

もっと見る