和田アキ子が飲み会自粛で毒舌もキレなし…わだ家も閉店

公開日: 更新日:

「最近のアッコさんを象徴しているような感じもするんですよねえ」と声を潜めて話すのは、芸能ライターの吉崎まもる氏。

「アッコさん」とはもちろん、“芸能界のご意見番”和田アキ子(70)のことだ。

 その和田がプロデュースした和食店「お菜屋 わだ家」東京西麻布店が10月25日で営業を終了するという“お知らせ”が出たのが9月16日のこと。

「さすがのゴッドねえちゃんもコロナ禍には勝てなかったということでしょうか。11月4日に通りすがりに見た時には、わだ家があったところにはすでに何かの工事が入っていましたね。14年も続いた店だけに残念というか、大して話題にもならないことが寂しいというか」と、ある芸能プロ関係者はため息をつく。

 和田と言えば、「週刊女性」恒例の嫌いな女性芸能人ランキングで、昨年に続いて今年も、泉ピン子(73)を押さえて堂々の1位に。「嫌われようが何だろうが、芸能人は目立ってナンボ。それだけまだ存在感がある証拠でしょう」(制作会社スタッフ)なんて声もあるが、その一方で、このコロナ禍で「ご意見番としての精彩も欠いて、存在感が薄くなってきています」と前出の芸能プロ関係者は、こう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  2. 2

    稀勢の里は「激励」止まりも…白鵬と鶴竜が「注意」の理由

  3. 3

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  4. 4

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  5. 5

    世界にたった100台…3.5億円“幻の名車”が一瞬にしてクズに

  6. 6

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  7. 7

    大阪府コロナ死の8割超は重症者にあらず 衝撃の調査結果!

  8. 8

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  9. 9

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  10. 10

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

もっと見る