高倉文紀
著者のコラム一覧
高倉文紀美少女・女優評論家

札幌市生まれ。雑誌「日経エンタテインメント!」(日経BP社)、Web「タレントパワーランキング」(アーキテクト)などで女優・アイドルの取材や分析を手掛ける。畑芽育・出口夏希らがモデルを務めた「制服美少女情景図鑑」(玄光社)で物語の執筆を担当した。

石井杏奈は清涼感あるビジュアルながら難役をこなす技巧派

公開日: 更新日:

 石井杏奈(22)はE―girls(今年末に活動終了)のパフォーマーとして活躍する一方、多くの映画やドラマで個性的な存在感を見せてきた。北村匠海と新婚の夫婦役を演じているJTのCM「想うた」シリーズ(シリーズ前作ではNHK朝ドラ「エール」に出演中の古川琴音と姉妹役を演じていた)でもお馴染み。

 その石井の主演映画「記憶の技法」が11月27日に公開。邦画のタイトルとしてはユニークだが、原作は孤高の漫画家・吉野朔実の作品。主人公の女子高生・鹿角華蓮は、自分が養子に出されていた事実を初めて知り、福岡に向かいルーツ探しの旅を始める。

 1998年7月11日生まれ、東京都出身。宮部みゆきの小説を映画化した2015年公開の「ソロモンの偽証」で、見た目にコンプレックスを持っていて攻撃的な性格という設定の三宅樹里役を体当たりで演じ、演技力が高く評価され、同じ年に公開された主演映画「ガールズ・ステップ」と合わせて、ブルーリボン賞新人賞に輝いた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    黒木瞳“監督”に映画界から三下り半「十二単衣…」が大コケ

  2. 2

    安倍「桜疑獄」地元・山口で大炎上 “子分”下関市長は恐々

  3. 3

    日ハム西川に逆転巨人入りの目 メジャーに意欲も障壁数々

  4. 4

    原英莉花にも“甘い蜜”が…プラチナ世代をスポイルするTV局

  5. 5

    テレ朝「七人の秘書」“闇の仕置き人”の最終決戦が見ものだ

  6. 6

    小林浩美LPGA会長 前代未聞「表彰式」ブチ切れすっぽかし

  7. 7

    伊藤健太郎ひき逃げ事件の余波…“空席”を埋める3人の俳優

  8. 8

    伊藤健太郎以外も…呪われた「とんかつDJアゲ太郎」の後味

  9. 9

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  10. 10

    地域振興とは名ばかり…「地域共通クーポン」の散々な評判

もっと見る