「全裸監督2」ヒロインの恒松祐里は傾城の美女…裏話は?

公開日: 更新日:

「乃木真梨子さんはまさに“傾城の美女”というべき容姿端麗な女性ですが、監督が発掘した多くの女優の中でも、最も出演するのを拒み続け、出演までに時間がかかった女優でした。最終的に村西監督の話術とお金の力もあって出演することになりました」

 しかし、そんな女性が後に村西監督の伴侶となるのだからわからない。

「その後、放漫経営によってダイヤモンド映像が崩壊し、監督が借金まみれになっていくと、周りにいた人たちは次々と監督の元を去っていきました。乃木さんも真っ先に消えるのではないかと思われていましたが、意外なことに最後まで監督の元に残り、寄り添い続けた女性だったのです」(本橋氏)

 同ドラマを巡っては、他のAV女優役で西内まりや(27)、ストリップ嬢役で草刈民代(55)が出演することも報じられており、前作同様、過激シーンへの期待も取り沙汰されている。

 実在する“伝説の女優”も登場するとあって、期待はますます高まる一方だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    出川哲朗は枕営業騒動で一番深手…“救いの手”はあるのか

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    小室圭さん400万円で破談寸前に 初動ミスを招いたプライド

  4. 4

    だから宮迫博之は嫌われる ボートレース広告ギャラで悶着

  5. 5

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  6. 6

    ローン3億6千万円…海老蔵は麻央さんと思い出の豪邸売却へ

  7. 7

    1万ドル拾った米国男性が落とし主から受け取った謝礼は…

  8. 8

    G丸が補欠危機 熾烈な外野手争いと打率低迷で安泰にあらず

  9. 9

    二階発言が口火になるか…外堀が埋まりつつある“五輪中止”

  10. 10

    「バッハさん東京に来ないで!」小池知事が白旗を上げる日

もっと見る