「全裸監督」は“あげちん”ドラマ 出演者が次々とブレーク

公開日: 更新日:

 昨年8月に公開され、世界的大ヒットとなった「全裸監督」(ネットフリックスオリジナルドラマ)。AV監督・村西とおるの破天荒な半生を描き、ネットフリックスの有料会員数300万人達成(前年対比77%増)にも貢献した。原作は日刊ゲンダイ連載中の本橋信宏氏。

 村西とおる役を体当たりで演じた山田孝之(36)、相棒のチンピラ役を鬼気迫る迫力で演じた満島真之介(30)と俳優たちの熱演も語り草だったが、それだけにあらず。同作に出演したそれまで無名だった俳優たちもその後、軒並み活躍しているのだ。

 伝説のAV女優・黒木香を演じた森田望智(23)は昨年12月に「情熱大陸」(TBS系)に出演。今クールのドラマ「トップナイフ」(日本テレビ系)では天海祐希らが演じる脳外科医を陰に日なたに支える看護師役を好演した。

 また村西のもとで奮闘する肉体派カメラマン・ラグビー後藤役を演じた後藤剛範(36)は現在、ドラマ「来世ではちゃんとします」(テレビ東京系)に出演中。「オリコン ニュース」では“ほぼ初めて”というインタビューに登場し、下積み時代の苦労や、同作出演後、CMのオファーが4本舞い込んだこと、さらに今年は2本の映画公開も控えていることを語っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍前政権の反知性主義が「国産ワクチン開発遅れ」の元凶

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    池江&松山を聖火最終走に祭り上げ!世論スルーの機運醸成

  4. 4

    思い出作りの訪米 何もしない首相はいてもいなくても同じ

  5. 5

    吉村知事がTV行脚で自己弁護 コールセンターに抗議殺到!

  6. 6

    マリエは今だから枕営業の実態告発 “海外の目”援軍なるか

  7. 7

    都が見回り隊員に大盤振る舞い 日給1万2200円+αは妥当?

  8. 8

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  9. 9

    原発汚染水にトリチウム以外の核種…自民原発推進派が指摘

  10. 10

    ワクチン後進国の日本が“変異株リスク”…米外交専門誌が警鐘

もっと見る