藤田ニコルがイラッ!芸能人Clubhouse雑談が早くも標的に

公開日: 更新日:

 招待制の音声SNS「クラブハウス」の利用者が、日本でも先月下旬から急増している。今のところ、iOS限定でAndroid搭載のスマートフォンにはダウンロードができない状況だ。人からの招待がないと利用できず、アプリ利用者は2人までしか招待できない閉鎖的な仕組みになっている。

 アプリ上でルームを作り、ホストが招き入れた人たちとの間で会話が繰り広げられ、利用者であれば芸能人の雑談でも聞くことができ、手をあげて指名されれば参加することもできる。

■クラブハウス大流行でやっぱり始まった

 クラブハウス内での会話は終了後、記録が残らず、原則、録音などが禁止されているが、早速、会話を記録されて怒っている芸能人がいる。

<クラブハウスで話した事が週刊誌の記事になるっぽくて少しイラ。一応クラブハウスの中の話はルール上だめなんだよ。こーなるとつまんなくなる。つまんないやり方!>

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  2. 2

    元ギャングに顔面の入れ墨…「消さずに生きていく」の真意

  3. 3

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  4. 4

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  5. 5

    五輪ありきの重点措置“乱発”の姑息…関西5府県は壊滅状態

  6. 6

    プロに任せるは“カモネギ”状態 買ってはいけない投資商品

  7. 7

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  8. 8

    松山マスターズVの裏側 コーチとギア担当者が新加入し支援

  9. 9

    羽鳥慎一高笑い?川島明「ラヴィット」はクセがなさすぎる

  10. 10

    松山英樹Vの“神風”生かせず…「ラヴィット!」に失望の声

もっと見る