ユースケ・サンタマリア「ボス恋」でついにイケオジ俳優?

公開日: 更新日:

 上白石萌音(23)主演の連ドラ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(TBS系)が好調だ。

 初回放送後こそ、〈映画「プラダを着た悪魔」にそっくり!?〉などと物議を醸したが、視聴率は初回から5話まで2ケタをキープ。

 9日放送終了後にはボス恋の登場人物名がトレンドワード入りするなどし、ネット上では「ボス恋」の推しキャラについてのつぶやきも、かなり活発のようである。

 推しキャラとして一番目につくのは、Kis-My-Ft2の玉森裕太(30)が演じる子犬系男子の潤之介。〈見ているだけで癒やされる〉〈美しく可愛いって最高すぎる〉など圧倒的人気だ。

「ただ、回を重ねるごとにぐんぐんと人気を伸ばしているのが、ヒロイン奈未(上白石)の職場の先輩で、ドS系の中沢さん。演じるのは間宮祥太朗さんで、クールながら時折見せる優しさが、視聴者をトリコにしているようですね」(テレビ誌ライター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍前政権の反知性主義が「国産ワクチン開発遅れ」の元凶

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    今が狙い目!PayPay銀行のキャンペーンで最大4500円ゲット

  4. 4

    吉村知事がTV行脚で自己弁護 コールセンターに抗議殺到!

  5. 5

    思い出作りの訪米 何もしない首相はいてもいなくても同じ

  6. 6

    池江&松山を聖火最終走に祭り上げ!世論スルーの機運醸成

  7. 7

    原発汚染水にトリチウム以外の核種…自民原発推進派が指摘

  8. 8

    特捜9vs捜査一課長 “お決まり”でも高視聴率の2作品を解剖

  9. 9

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  10. 10

    都が見回り隊員に大盤振る舞い 日給1万2200円+αは妥当?

もっと見る