フワちゃんWブッキング連発で崖っぷち 指原莉乃が助け船か

公開日: 更新日:

 いまやバラエティー界で飛ぶ鳥を落とす勢いのYouTuber芸人のフワちゃん(27)。ブレークのきっかけとなったのが十八番の“タメ口芸”。芸能界のどんな大物相手でも堂々とタメ口で言いたいことを言ってのけ、ある意味、命知らずの芸風で老若男女問わず支持を集めている。

明石家さんまタモリ所ジョージ梅沢富美男笑福亭鶴瓶……果ては黒柳徹子にいたるまで、すべて初対面からタメ口で話しました。周囲のスタッフはヒヤヒヤでした。しかし、こうした大御所は誰からもペコペコと頭を下げられるため普段はタメ口でまず話しかけられない。意外なことですが、むしろタメ口で文句を言われることがうれしいらしく、激怒するどころか大喜びです。もしこうした大御所たちが真剣に怒ったら、とっくにテレビ業界から干されています」(番組制作関係者)

 そんなフワちゃんの推定年収は軽く1億円を超える。その内訳は、8割以上が登録者数100万人を超えるYouTubeの収入。それに比べれば、テレビのギャラは微々たるものだ。

「GP帯でも1本3万~8万。本業はYouTubeで稼いでいるからテレビのギャラにはこだわりがほとんどないようです。テレビはチャンネル登録を増やすPRの場としてしか考えていないとか。あれだけ露出していても出演料は若手芸人とほぼ同じ。そりゃあ露出も増えますよ」(放送作家)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  2. 2

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  3. 3

    秋篠宮家を守る官僚や取り巻きの危機管理はマヒ状態

  4. 4

    首都圏“宣言”解除に暗雲 都が積極的調査で陽性掘り起こし

  5. 5

    眞子さまへ一時金1億5千万円「支給するな」は法律的に暴論

  6. 6

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  7. 7

    吉本“粛清”ターゲットの大本命は加藤浩次よりキンコン西野

  8. 8

    小室圭さん結婚強行で「税金ドロボー」の声に逆転の秘策

  9. 9

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  10. 10

    タモリの融通無碍な会話力の原点 九州の会社員時代に悟る

もっと見る