五輪聖火リレーを完全中継するNHKの意気込みと落とし穴

公開日: 更新日:

 世論の8割が「やめたほうがいいんじゃないの」と心配するなかで、東京オリンピック・パラリンピックの聖火リレーが25日にスタートする。出発式典は無観客、沿道の応援も自粛、著名人の辞退続出では盛り上がらないうえ、ランナーはマスク着用可と異様なイベントになりそうである。

【写真】この記事の関連写真を見る(16枚)

 テレビ各局はこれをどう伝えるのか。グランドスタートは福島のスポーツトレーニング施設「Jヴィレッジ」を午前9時40分。最初の走者は沢穂希ら「なでしこジャパン」がサッカー女子W杯で優勝したときのメンバーだ。民放は朝のワイドショーの終了間際で、「いちばん対応しにくい時間帯です。前フリでさんざんあおっておいて、走りだしたら“ハイ、終わり”というわけにはいきません。でも、番組を延長しても、あとはがらんとした街を走るだけの映像では、今度はもたない」(番組プロデューサー)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

  2. 2

    小池知事 いよいよ「五輪撤収、責任回避モード」に突入か

  3. 3

    アスリートがワクチンに殺される…副反応で体調不良が続出

  4. 4

    維新梅村議員に文通費流用疑惑 公設秘書は殺人未遂で逮捕

  5. 5

    “ぼったくり男爵”バッハ氏来日で組織委警戒の帰れコール!

  6. 6

    パ混乱の“日ハムクラスター”…球団や栗山監督に不信感増幅

  7. 7

    危機あおる小池都知事 “五輪返上”ブチ上げ国政進出画策か

  8. 8

    川口春奈「着飾る恋」8年前の“汚名返上”に関係者ヒヤヒヤ

  9. 9

    世界が「五輪中止せよ!」の大合唱 菅政権ゴリ押しの異様

  10. 10

    巨人にリリーフ強化のトレード情報 防御率ガタ落ち大慌て

もっと見る