眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

公開日: 更新日:

 また同日、宮内庁は「今回発表された文書を読まれて、いろいろな経緯があったことを理解してくださる方がいらっしゃればありがたい」との眞子さまの談話を公表した。

 とにかく小室文書が発表されるやいなや、眞子さまはもちろん、宮内庁長官も秋篠宮ご夫妻も間髪入れずに評価したと表明したのだ。これまでの小室バッシングとも言える批判などなかったかのような動きだ。要は、いろいろ問題はあったが、これでクリアしたから結婚しますよということだろう。まるで仕組まれていた演出のようだ。

 宮内庁関係者もそのことは否定しなかった。

「眞子さまはご結婚を諦めていません。こじれたままご結婚となれば、儀式を経ないで皇籍離脱ということにもなりかねず、これでは令和の汚点になります。さらに、2人のご結婚を裁可された上皇さまに迷惑をかけることにもなります。そうなれば西村長官の責任問題になり、官僚としては致命傷です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ココイチのバイトテロ「バカ投稿」代償はとてつもなく高い

  2. 2

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

  3. 3

    「林死刑囚は無罪」元大阪高裁判事が再審を請求したワケ

  4. 4

    朝乃山に永谷園NG!CM契約解除は序の口、今後は針のムシロ

  5. 5

    元AKBが独学で開業した繁盛ラーメン店の「味の秘密」<1>

  6. 6

    田中みな実"チェーン店NG"に大倉忠義が放った父想いの一言

  7. 7

    31歳差で3度目…山寺宏一なぜアラサーとばかり結婚する?

  8. 8

    パソナ1000%の衝撃!コロナと五輪でボロ儲けのカラクリ

  9. 9

    また五輪“特権扱い” サーフィン会場でドンチャン騒ぎ容認

  10. 10

    G7の菅首相を見て思う…せめて英会話を大臣の最低条件に

もっと見る