櫻井翔×広瀬すず「ネメシス」大苦戦 なぜつまらないのか

公開日: 更新日:

 日本テレビが頭を抱えているのがドラマ「ネメシス」の大惨敗ぶり。櫻井翔(39)や広瀬すず(22)をキャスティングしたにもかかわらず視聴率が一向に上向かない。

 初回世帯視聴率こそ11.4%だったが、その後が続かなかった。第2話が9.5%、第3話が8.9%。第4話が8.3%、第5話が7.8%。そして16日の第6話は0.1ポイント微増で7.9%(いずれもビデオリサーチ調べ、関東地区)。

「放送時間こそ違うが21時からの『ドラゴン桜』(TBS系)は悠々と2桁を超えているので、『ネメシス』が放送される22時30分からの時間帯にも、決してドラマ好きの視聴者がいないわけではないはずなのだが、低空飛行が続いています」(キー局関係者)

 この結果に主演の櫻井や広瀬もテンションはダダ下がりだという。ちなみに低視聴率が続く「ネメシス」の中身は、天才的な推理力を持つ助手の美神アンナ(広瀬)と、自称天才探偵だが実はポンコツ探偵の風真尚希(櫻井)が難事件を解決していくコミカルミステリー。櫻井と広瀬以外にも江口洋介仲村トオル橋本環奈勝地涼中村蒼ら豪華出演陣がガッチリ脇を固めている。なぜ、視聴率が上向かないのか。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    プーチン追放クーデター進行か…ウクライナ軍が目指すロシア軍“8.24完全撤退”の可能性

    プーチン追放クーデター進行か…ウクライナ軍が目指すロシア軍“8.24完全撤退”の可能性

  2. 2
    ロシア軍が地上戦力3分の1損失の深刻…プーチン大統領が“禁じ手”少年兵15万人動員か

    ロシア軍が地上戦力3分の1損失の深刻…プーチン大統領が“禁じ手”少年兵15万人動員か

  3. 3
    「パラリーガルのままでよいですよ」…話題の本「秋篠宮」の思いは小室圭さんに伝わっているのか

    「パラリーガルのままでよいですよ」…話題の本「秋篠宮」の思いは小室圭さんに伝わっているのか

  4. 4
    NHK朝ドラ「ちむどんどん」正念場…識者も「おとぎ話すぎる」「絵空事に見える」と超辛口

    NHK朝ドラ「ちむどんどん」正念場…識者も「おとぎ話すぎる」「絵空事に見える」と超辛口

  5. 5
    みやぞん、中岡が…日テレ看板番組「イッテQ」相次ぐ不祥事でいよいよ崖っぷち

    みやぞん、中岡が…日テレ看板番組「イッテQ」相次ぐ不祥事でいよいよ崖っぷち

もっと見る

  1. 6
    日本ハム最下位低迷&観客動員数ワーストでもBIGBOSS効果は絶大!育成と勝利の両立が形に

    日本ハム最下位低迷&観客動員数ワーストでもBIGBOSS効果は絶大!育成と勝利の両立が形に

  2. 7
    “伝説のAV女優”小林ひとみさん 銀座高級クラブで雇われママ、コロナ休業中はゲーマー加速

    “伝説のAV女優”小林ひとみさん 銀座高級クラブで雇われママ、コロナ休業中はゲーマー加速

  3. 8
    プーチン大統領は余命数カ月?「血液のがん」説浮上とロシア側「憶測無視せよ」通達の深刻度

    プーチン大統領は余命数カ月?「血液のがん」説浮上とロシア側「憶測無視せよ」通達の深刻度

  4. 9
    阪神次期監督に藤川球児氏が急浮上!最下位独走も売り上げ好調で矢野監督は途中解任せず

    阪神次期監督に藤川球児氏が急浮上!最下位独走も売り上げ好調で矢野監督は途中解任せず

  5. 10
    広瀬アリスらが休業宣言、大物の急逝相次ぎ…芸能人のメンタルケアに頭を悩ます事務所の内情

    広瀬アリスらが休業宣言、大物の急逝相次ぎ…芸能人のメンタルケアに頭を悩ます事務所の内情