山寺宏一 アラ還で3度目の結婚…31歳下美女ゲットの決め手

公開日: 更新日:

 声優の山寺宏一(59)とタレントの岡田ロビン翔子(28)が14日、結婚したことをそれぞれのSNSで発表し、注目を集めている。

 山寺は、1993年に声優のかないみか(57)と結婚するも、2006年に離婚。その後、12年に声優の田中理恵(42)と再婚したが、18年に離婚。今回が3度目だ。「結婚を決意してくれた彼女には感謝の気持ちしかありません」とコメントした山寺に、ネット上では祝福コメントとともに「山ちゃんさすが!」「男の憧れ」という男性からのリスペクトの声が相次いでいる。

 結婚するたびに妻の年齢が若くなるという奇跡。今やアラ還世代の希望の星である。

 家族問題評論家の池内ひろ美氏はこう言う。

自分のフィールドで勝負

「本当に能力のある男性だからこそです。前妻は2人とも声優で、新婦の岡田さんは共演者という典型的な職場結婚。自分の力量を熟知し、自分の才能を最大限に生かせる職業に就き、声優界のレジェンドにまで上り詰め、自分のフィールドで恋愛・婚活しているから結婚できた。

 声優を志す女性は“アニメ声”で象徴されるように、深層に大人になることを拒否するマインドがあるため、支配されたいM気質で、意外と自信がない頑張り屋の傾向があります。

 山寺さんは、そんな女性たちにとって業界のレジェンドですから、いろんな意味で自信を与える存在でもあります。ご自身の努力はもちろんですが、声優がスポットライトの当たる職業になるという、時代の風を味方につけたのも大きいでしょう」

 カネじゃなくて実力が決め手。山ちゃんだから3度も結婚できたようで。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    田中圭の気になる進退…コロナ禍の誕生日パーティーで大炎上、ファンもドン引き

  2. 2

    菅総理は「ご飯論法」にさえなっていない 身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ

  3. 3

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  4. 4

    AKB48“未婚の初代神7”小嶋陽菜 ゴールインは大島優子の結婚報道でむしろ「遠のいた」

  5. 5

    東京五輪に世界中から「ワースト」の不名誉…コロナ禍で強行し米NBC視聴率ボロボロ

  6. 6

    <8>高橋尚子は五輪直前に左脚を故障、シューズに対する考えを変えた

  7. 7

    【バド】桃田賢斗に「裸の王様」と指摘する声…予選敗退は“まさか”ではなく必然だったか

  8. 8

    島根県の丸山知事の“一時避難帰省支援”が再注目「医療崩壊の首都圏に住む県民近親者を守る」

  9. 9

    常識で考えろ! 安倍前首相「不起訴不当」が意味するもの

  10. 10

    組織委・武藤事務総長またトンデモ発言!五輪コロナ感染264人を「想定内」と豪語し大炎上

もっと見る