女道楽・内海英華さん「入院14回」貯金できると体を壊し…

公開日: 更新日:

内海英華さん(女道楽・61歳)

 講談や漫談など、2000年代から上方で長らく途絶えていた女道楽(太鼓や三味線を使う演芸)を始めたベテラン女性ピン芸人の内海英華さん。「生活笑百科」(NHK)に出演したり、国内線の飛行機の演芸チャンネルで解説を20年間務めている。その声を聴いている人も多いはず。内海さんだから説得力のある貧乏暮らしと昔の女芸人の苦しさを語ってくれた。ちょっとお金があると病気になり、なんと入院歴は14回?

 ◇  ◇  ◇

 最初は落語に憧れていましたけど、当時は女性だからと弟子入りを断られ、18歳から2年ほど講談師をやってました。当時、講談は仕事が多くて女性も結構、稼いでいたんですよ。劇場はギャラ安いけど、余興に呼ばれると40年ほど前で一席3万円くらいもらえて、18歳の小娘にしたら結構な額でした。

■漫談が貧乏の始まり。10年間スナック勤め

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  2. 2

    【バド】桃田賢斗に「裸の王様」と指摘する声…予選敗退は“まさか”ではなく必然だったか

  3. 3

    上田晋也がコロナ感染…五輪キャスター+レギュラー7本の日テレに大激震!

  4. 4

    五輪開会式やはりブーイング噴出、パクリ批判まで…米国でも視聴率最低で閉会式は大丈夫?

  5. 5

    メダルラッシュでも広告入らず…東京五輪スポンサー大手紙の誤算

  6. 6

    有村架純と大相撲・明生関に交際情報 所属事務所が“強烈かち上げ”激怒の全否定

  7. 7

    A.B.C-Zの河合郁人が“MC力”で頭角 ジャニーズ五輪キャスター勢の新星に

  8. 8

    「やっぱり離婚」で気になる市村正親の体力と篠原涼子の女優の価値

  9. 9

    【スケートボード】史上最年少金・西矢椛と銅・中山楓奈 メダリスト2人の“家庭の事情”

  10. 10

    有村架純は岡本圭人との復縁説をスルー…交際報道の“もう一人の当事者”明生は沈黙

もっと見る