大泉洋に紅白司会「長期政権」の可能性 視聴率惨敗も程よい“リアクション芸”に絶賛の声

公開日: 更新日:

 東京国際フォーラム(東京・千代田区)から2年ぶりに有観客で行われた「第72回紅白歌合戦」。“紅白”なのに「カラフル」という一見矛盾したコンセプトを掲げた今回の紅白は、視聴率は歴代ワーストとなる34.3%と大惨敗した(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

 司会は、大泉洋(48)、川口春奈(26)、和久田麻由子アナ(33)の3人が紅白両組を応援するというスタイルだったが、一昨年の白組司会に続き、2年連続で司会を務めた大泉の評判がいい。

 大泉は、エヴァンゲリオンのエントリープラグに乗せられたり、同じ北海道出身の細川たかしと一緒に「北酒場」を熱唱したり、藤井風のサプライズ登場に目を丸くして驚いたり、程よい“リアクション芸”で会場を盛り上げた。SNS上では、「ただただ大泉洋がおもしろいw」など好感を持つツイートが多かった。

 テレビプロデューサーのデーブ・スペクター氏は「こんなにテンションの低い紅白は初めて」と酷評しているが、大泉のことは絶賛。「大泉さんにずいぶん助けられたね。お笑い芸人が紅白の縛りで笑いを作るのは見ててツラいけど、楽しくやってたのがよかった。大泉さんはずっとNHKに出られるよ」とスポーツ紙の取材に答えている。

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  2. 2
    ニデック(下)カリスマ経営者が自動車メーカーのEVシフトを読み違えて大きく躓いた

    ニデック(下)カリスマ経営者が自動車メーカーのEVシフトを読み違えて大きく躓いた

  3. 3
    ベッツにカーショー、フリーマン…ド軍MVP3人の仰天素顔

    ベッツにカーショー、フリーマン…ド軍MVP3人の仰天素顔

  4. 4
    中森明菜が完全復活へ!公式YouTubeで“顔出し歌唱”披露、変わらぬ美しさにファン歓喜

    中森明菜が完全復活へ!公式YouTubeで“顔出し歌唱”披露、変わらぬ美しさにファン歓喜

  5. 5
    林真理子日大理事長の入学式祝辞 意地悪な人たちも返す言葉がないんじゃない?

    林真理子日大理事長の入学式祝辞 意地悪な人たちも返す言葉がないんじゃない?

  1. 6
    オリックス山下舜平大を直撃「山本由伸先輩からどんな影響を?」「メジャーに行きたい?」

    オリックス山下舜平大を直撃「山本由伸先輩からどんな影響を?」「メジャーに行きたい?」

  2. 7
    トー横で15歳少女を“借金沼”にハメたイケメンホストの素性は…高校野球の名門「駒大苫小牧」の元主将

    トー横で15歳少女を“借金沼”にハメたイケメンホストの素性は…高校野球の名門「駒大苫小牧」の元主将

  3. 8
    エンゼルスには「大谷移籍」が好影響? 投打の主力失ったのに地区首位快走のナゼ

    エンゼルスには「大谷移籍」が好影響? 投打の主力失ったのに地区首位快走のナゼ

  4. 9
    大谷絶好調の裏にMLBとドジャースの「特別扱い」…異例のバックアップ体制で打率.345

    大谷絶好調の裏にMLBとドジャースの「特別扱い」…異例のバックアップ体制で打率.345

  5. 10
    衆院東京15区補選はカオスな展開…乙武洋匡氏めぐり2つの異変、自民vsファーストの会“泥仕合”

    衆院東京15区補選はカオスな展開…乙武洋匡氏めぐり2つの異変、自民vsファーストの会“泥仕合”