二宮和也「マイファミリー」評価上昇! 松本潤「となりのチカラ」にはなかったモノ

公開日: 更新日:

 嵐・二宮和也(38)主演のTBS日曜劇場「マイファミリー」。初回の世帯平均視聴率は12.6%と、高視聴率続きの日曜劇場枠としては物足りないスタートで、視聴者からも〈また考察ものか〉〈「真犯人フラグ」と設定がかぶってない?〉なんて辛辣な声がチラホラあった。

「17日放送の2話は12.8%と、わずかに微増。とはいえ、初回と違って〈面白かった!〉の声が増え、評価がグンと上昇しているのは注目すべき点かと。二宮さんと多部未華子さんが演じる夫婦のひとり娘の誘拐事件は早くも来週いったん解決するようですし、今後は〈考察もの〉というよりは、もっと複雑な人間ドラマへチェンジしていくのではないでしょうか」(エンタメサイト編集者)

 夫妻の大学時代の親友である弁護士の三輪(賀来賢人=32)と元刑事の東堂(濱田岳=33)の2人も、初回ではほとんど見せ場がなかったものの、2話では出番が一気に増えた。特に親友の窮地を救うような言動を見せた三輪には〈胸アツ展開〉〈「TOKYO MER」の音羽先生を思い出した。賀来君はこういう役が抜群に似合う〉なんて書き込みも。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大坂なおみ正念場…辣腕コーチとの契約終了は「愛想を尽かされた」ということ

    大坂なおみ正念場…辣腕コーチとの契約終了は「愛想を尽かされた」ということ

  2. 2
    「アイデア泥棒ではないか」就活生から企業に向けて怒りや不満の声が漏れるワケ

    「アイデア泥棒ではないか」就活生から企業に向けて怒りや不満の声が漏れるワケ

  3. 3
    旧統一教会・田中会長“言い訳会見”に重大なウソ 会見弁護団・国民生活センターが次々指摘

    旧統一教会・田中会長“言い訳会見”に重大なウソ 会見弁護団・国民生活センターが次々指摘

  4. 4
    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

  5. 5
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  1. 6
    「反日のエセ保守」である安倍政権で一貫していた「日本を破壊する」という強い意志

    「反日のエセ保守」である安倍政権で一貫していた「日本を破壊する」という強い意志

  2. 7
    岸田首相と旧統一教会関係者の2ショット写真拡散!内閣改造をブチ壊す“脇の甘さ”に不安の声

    岸田首相と旧統一教会関係者の2ショット写真拡散!内閣改造をブチ壊す“脇の甘さ”に不安の声

  3. 8
    キムタクは「おじさん構文」にピリピリ? インスタからすっかり絵文字が消えたナゼ

    キムタクは「おじさん構文」にピリピリ? インスタからすっかり絵文字が消えたナゼ

  4. 9
    旧統一教会と接点ある副大臣・政務官は20人! カミングアウトしていない「3人の名前」

    旧統一教会と接点ある副大臣・政務官は20人! カミングアウトしていない「3人の名前」

  5. 10
    山際経済再生相 内閣改造前は旧統一教会との癒着“完黙”→留任後カミングアウトの超悪質

    山際経済再生相 内閣改造前は旧統一教会との癒着“完黙”→留任後カミングアウトの超悪質