桧山珠美
著者のコラム一覧
桧山珠美コラムニスト

大阪府大阪市生まれ。出版社、編集プロダクションを経て、フリーライターに。現在はTVコラムニストとして、ラジオ・テレビを中心としたコラムを執筆。放送批評誌「GALAC」に「今月のダラクシー賞」を長期連載中。

春ドラマのここが変だ!「未来への10カウント」のキムタクはボソボソしゃべる中年男

公開日: 更新日:

 今週は春ドラマ。綾瀬はるか主演の「元彼の遺言状」(フジテレビ系)や二宮和也主演「マイファミリー」(TBS系)、木村拓哉主演「未来への10カウント」(テレビ朝日系)など局のイチ押しと思われるドラマはどれも正直ピンとこない。

 綾瀬はやっぱり笑顔が見たいが、このドラマではトゲトゲ女。デキるオンナ感を出しているのだろうが、視聴者が求めているのはコレジャナイ。

 二宮も妻役の多部未華子もセレブに見えないのがドラマに入り込めない一因。誘拐されたのが11歳の娘というのも違和感あり。5歳児ならまだしもそんな大きな子がいるようには見えない。

キムタクドラマは脇役がすごい

 キムタクのドラマは毎度のことながら脇役がすごい。満島ひかり内田有紀柄本明に生瀬勝久に安田顕八嶋智人、亡き妻役に波瑠、King&Prince高橋海人が生徒役で転校生で村上虹郎も出るから「ドクターX~外科医・大門未知子~」並みの豪華さだ。

 集めるだけ集めたところで、ドラマのメインはキムタクをカッコよく見せること。なので、キムタクがコーチを引き受けたボクシング部の生徒たちはポンコツ扱い。

 キムタクは将来有望なボクサーだったが、大学2年の時に網膜剥離になり断念。妻を亡くして世をはかなむというのはわからなくもないが、セリフもボソボソしゃべりで聞き取りにくい。48歳とせっかく実年齢に近い役なのにウジウジといつまでやさぐれているのかという感じだ。これから生徒にボクシングを教えながらキムタクが輝くという趣向だろうが、果たしてそれを望む視聴者がどれだけいるのだろうか。

ヤンキー、間宮祥太朗が「カ・イ・カ・ン」

 同じ学園モノならフジテレビが4月から新しくドラマ枠にした水曜夜10時「ナンバMG5」がバカバカしくて面白い。

 間宮祥太朗演じる伝説のヤンキー一家「難破家」の次男・剛が高校入学を機に「普通の高校生になりたい」と家族に内緒で健全な高校に入学。家族の前では特攻服を着たヤンキー、学校では真面目な高校生という二重生活をスタートさせる。

 父親が宇梶剛士、母親が鈴木紗理奈とホンモノのヤンキー(!?)を起用しているところもツボ。

 乱闘シーンで間宮が一人で何十人もを相手に闘う姿は「カ・イ・カ・ン」(by薬師丸ひろ子)。こんなに強いのだからキムタクの高校でボクシングをやればよかったのに……。このドラマといい「今日から俺は!!」(日本テレビ系)といい、ヤンキードラマはテッパンで面白い。

 なぜこうもヤンキードラマが人気なのか。やはりわかりやすさではないか。気に入らないヤツだから殴る。強いものが勝つ。なんともシンプルだ。

 生身の喧嘩は殴る方も殴られる方も痛い。姿を見せずSNSで相手を攻撃する陰湿な手口が横行する時代ならではかも。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    小室眞子さんがビザ失効で一時帰国? その程度のことで元皇族が左右されることはない

    小室眞子さんがビザ失効で一時帰国? その程度のことで元皇族が左右されることはない

  2. 2
    広末涼子“ヒモ報道”があった夫を「尊敬している」 私生活さらけ出し同世代に広がる共感

    広末涼子“ヒモ報道”があった夫を「尊敬している」 私生活さらけ出し同世代に広がる共感

  3. 3
    ブーイング相次ぐNHK朝ドラ「ちむどんどん」にも楽しみ方はある

    ブーイング相次ぐNHK朝ドラ「ちむどんどん」にも楽しみ方はある

  4. 4
    焦るロシア軍が投入した最新兵器「ターミネーター」は切り札か? 装備強力も実力は未知数

    焦るロシア軍が投入した最新兵器「ターミネーター」は切り札か? 装備強力も実力は未知数

  5. 5
    表敬訪問したウクライナ歌手カーロリさんは超セクシー系! 岸田首相は知っていた?

    表敬訪問したウクライナ歌手カーロリさんは超セクシー系! 岸田首相は知っていた?

もっと見る

  1. 6
    いしだ壱成が月9出演に意気込み…演技の才能あれど制作側が及び腰なワケ

    いしだ壱成が月9出演に意気込み…演技の才能あれど制作側が及び腰なワケ

  2. 7
    深田恭子が“深酒破局”報道後初めて公の場に…天性の女優は「不惑」の波をどう乗り越える

    深田恭子が“深酒破局”報道後初めて公の場に…天性の女優は「不惑」の波をどう乗り越える

  3. 8
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  4. 9
    2歳児がスマホでチーズバーガーを31個も注文! ママの困惑に全米バカ受け

    2歳児がスマホでチーズバーガーを31個も注文! ママの困惑に全米バカ受け

  5. 10
    1.8mのワニが校舎の前に! 1人で捕獲した警察官にフロリダ州の小学校は大興奮

    1.8mのワニが校舎の前に! 1人で捕獲した警察官にフロリダ州の小学校は大興奮