「信じられないでしょうが、小遊三師匠は凄く人望がある方なんです(笑)」

公開日: 更新日:

 2019年、昇太は落語芸術協会の会長に就任した。その経緯を語ってもらおう。

「実は笑点の司会よりもやりたくなかったんです。当時の会長は歌丸師匠で副会長が小遊三師匠でした。読者の皆さんは信じられないでしょうが小遊三師匠は凄く人望がある方なんです(笑)。ただスケベなことを言ってるおじさんじゃない。協会員全員に好かれてて、僕を含めて誰もが、次の会長は師匠だと思ってました。ところが、『俺はやらない』と断られた。

 協会理事と事務局が、『1期2年でいいですからお願いします』と頼んでも、『落語協会は市馬が会長になって若返ったんだから、年寄りがやるべきじゃない。昇太がなればいい』と言う。僕だって嫌ですよ。落語以外にやりたいことがたくさんある。お芝居に、テレビドラマに、城めぐりもあります(笑)。実際、当時は落語家になって一番忙しい時期だったんで、『無理ですから』と断りました。

 そしたら小遊三師匠が、『俺は体の具合が悪くて、会長なんてできそうにない』と言う。体調のことを言われたら、もう引き受けるしかないでしょ。それで、理事会で承認される際に、『会長として出席しなければいけない行事やイベントに出られないこともあるんで、それを認めてくれるなら引き受けます』と条件を出しました。後で何か言われたくないですから」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

  2. 2
    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

  3. 3
    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

  4. 4
    飯島直子“癒やし系女王”復活なるか…離婚後の「美熟女ビキニ」実現に業界が熱視線

    飯島直子“癒やし系女王”復活なるか…離婚後の「美熟女ビキニ」実現に業界が熱視線

  5. 5
    「渡鬼」子役の宇野なおみ TOEIC910点&通訳としても活躍

    「渡鬼」子役の宇野なおみ TOEIC910点&通訳としても活躍

  1. 6
    ピン子の口出しに困惑…えなりかずき「渡鬼」共演NGの真相

    ピン子の口出しに困惑…えなりかずき「渡鬼」共演NGの真相

  2. 7
    松下由樹が53歳の現在も“トレンディー俳優のサバイバー”として支持され続けるワケ

    松下由樹が53歳の現在も“トレンディー俳優のサバイバー”として支持され続けるワケ

  3. 8
    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

  4. 9
    岸田首相は物価上昇に伴う消費税増収「試算せず」の仰天! 6.15会見の質問にようやく回答

    岸田首相は物価上昇に伴う消費税増収「試算せず」の仰天! 6.15会見の質問にようやく回答

  5. 10
    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?