いしだ壱成が月9出演に意気込み…演技の才能あれど制作側が及び腰なワケ

公開日: 更新日:

 いしだ壱成(47)が再起へ向けて、本格的に動き出している。今年3月にトルコで植毛手術を受け、5月9日にはYouTubeチャンネル「いしだ壱成/Issei Ishida」を開設。15日には「ワイドナショー」(フジテレビ)に出演し、YouTubeにアップした【演じてみた】動画が紹介された。しかし、YouTubeの登録者数は20日にようやく3000人を超えたばかり。最高再生数も8万再生程度で、数は思うように伸びていない。

 いしだは地上波テレビの出演にも積極的で、20日はフジテレビ系「ポップUP!」の密着取材に応じ、現在は「3人から交際を申し込まれている」と自慢した。一方で14日に俳優の黒田勇樹(40)と行ったトークイベントで、「月9で復活したい」「名バイプレイヤー目指す」と述べていたことが伝えられた。YouTubeの【演じてみた】動画では、「太陽にほえろ!」のジーパン刑事やマカロニ刑事などに挑戦。コーナーをシリーズ化しようとしているので、やはり本気で俳優としての本格復帰を目指しているのだろう。

 伝説的な人気ドラマ「ひとつ屋根の下」(フジテレビ系)、「未成年」「聖者の行進」(ともにTBS系)に出演し、フェミ男ブームを築いたいしだだが、俳優として再起できるのだろうか。これに対し、ネットでは<他の道を模索したり就職したりしても長続きしなかったから俳優しかないと思っている感じがする>〈才能はあると思うけど、色々問題がある人を使うのはリスクしかない>と、懐疑的に見る向きが多いようだ。芸能界にしがみつこうとするいしだの姿勢に疑問を抱く声もある。しかし、最大の懸念材料は彼のメンタルヘルスの問題だろう。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大谷翔平が2年連続「球宴先発投手」に急浮上! 投票選出エース級が続々登板回避の可能性

    大谷翔平が2年連続「球宴先発投手」に急浮上! 投票選出エース級が続々登板回避の可能性

  2. 2
    “愛妻家”菅田将暉「5カ月俳優休業」の真相は…妻・小松菜奈との新婚生活満喫のため?

    “愛妻家”菅田将暉「5カ月俳優休業」の真相は…妻・小松菜奈との新婚生活満喫のため?

  3. 3
    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

  4. 4
    生稲晃子氏に今度は“パクリ疑惑”が! 候補者アンケートの回答が朝日健太郎氏と丸かぶり

    生稲晃子氏に今度は“パクリ疑惑”が! 候補者アンケートの回答が朝日健太郎氏と丸かぶり

  5. 5
    「名門女子大」人気凋落のナゼ…新5000円札の“顔”津田梅子もビックリ?

    「名門女子大」人気凋落のナゼ…新5000円札の“顔”津田梅子もビックリ?

  1. 6
    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

  2. 7
    間違いだらけのエアコン節電…微風or自動どっちがエコ? 除湿と冷房で除湿量が多いのは?

    間違いだらけのエアコン節電…微風or自動どっちがエコ? 除湿と冷房で除湿量が多いのは?

  3. 8
    常識が通じないモンスター住民も「大家さん」と聞いて“青菜に塩”状態に

    常識が通じないモンスター住民も「大家さん」と聞いて“青菜に塩”状態に

  4. 9
    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

  5. 10
    生稲晃子氏が「同性婚反対」で再び炎上…「自分らしく生きられる国へ」の主張に矛盾

    生稲晃子氏が「同性婚反対」で再び炎上…「自分らしく生きられる国へ」の主張に矛盾