木村拓哉“国民的スター”に昇りつめた50歳が乗り越えた壁 「結婚」「脱アイドル」「SMAP解散」

公開日: 更新日:

《皆さんからのメッセージ、本当にありがとうございます!どれだけ行けるかは分かりませんが、行けるだけ行ったります!》

 ファンにメッセージを送ったのが、11月13日に50歳の大台に乗った木村拓哉。所属のジャニーズ事務所が、副社長の滝沢秀明氏(40)の電撃退所や、「King & Prince」の岸優太(27)、平野紫耀(25)、神宮寺勇太(25)の来年5月の脱退、退所で激震に見舞われる中、キムタクは自身の活動をマイペースに続けている。

 6日、織田信長に扮して岐阜市中心部を練り歩いた「信長公騎馬武者行列」には62万人を動員。150億円ほどの経済効果をもたらしたと言われている。

 1988年、中居正広(50)、稲垣吾郎(48)、森且行(48)、草彅剛(48)、香取慎吾(45)と「SMAP」を結成。グループとして支持を得ていく傍ら、キムタク人気に火を付けたのが数々のドラマ

 国民的スターへの転機となったのが、93年のドラマ「あすなろ白書」(フジテレビ系)。石田ひかり(50)演じるヒロインに恋する青年を好演。その後、数々の人気作品で主演を務め、なかでも、96年の「ロングバケーション」、01年の「HERO」(ともにフジテレビ系)といった月9ドラマでは、それぞれ最高視聴率36.7%、36.8%を記録。

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    体操界は飲酒喫煙「常態化」の衝撃…かつてスポンサー企業もブチギレていた!

  2. 2

    オリンピアンの大甘同情論に透ける「特権意識」…血税注ぎ込まれているだけに厳罰必至の当然

  3. 3

    「重圧は言い訳にならない」とバッサリ、体操界レジェンド池谷幸雄氏が語る「エース不在」の影響

  4. 4

    大谷はシーズン後半戦、三冠王へまっしぐら ドジャース投壊がむしろ追い風になる理由

  5. 5

    夏休み到来! 我が子をテレビやゲーム、YouTube漬けにしない「割と簡単にできる方法」

  1. 6

    巨人選手を軒並み“チキン”にしたのは誰の仕業? 阿部監督ついに激怒「チャンスなのに悲壮感」

  2. 7

    阪神岡田監督の焦りを盟友・掛布雅之氏がズバリ指摘…状態上がらぬ佐藤輝、大山、ゲラを呼び戻し

  3. 8

    大谷の「左翼守備」前倒しに現実味…ドジャース投壊で「DH問題」は輪をかけて深刻に

  4. 9

    中日ポスト立浪は「侍J井端監督vs井上二軍監督」の一騎打ち…周囲の評価は五分五分か

  5. 10

    美川憲一「もういいわ」和田アキ子「ありえない」…切り捨てた重鎮に見捨てられたNHK紅白の末路