吉高由里子「星降る夜に」の初回キスシーンに視聴者が震撼? それを覆す手話演技の評判

公開日: 更新日:

 吉高由里子(34)が主演を務める「星降る夜に」(テレビ朝日系)の第1話の見逃し配信の再生回数が、17日夜から18日までの2日間で100万回を突破。テレビ朝日歴代最速を記録するなど、同じく手話が登場し話題となった「silent」同様、見逃し配信で記録を打ち立てた。

 今作は「大恋愛~僕を忘れる君と」「セカンドバージン」などの脚本を手掛けた、大石静氏のオリジナルストーリー。誰かに頼ることが苦手で孤独感を抱える35歳の産婦人科医・雪宮鈴(吉高)と、ろう者というハンデはあるものの、明るく自由に生きる25歳の遺品整理士・柊一星(北村匠海)が運命的に出会い、年齢10歳差の恋を育んでいく。

 脇を固める北村やディーン・フジオカ(42)、光石研(62)の安定した演技力で、上質なラブストーリーを楽しめると期待した視聴者も多かったが、“運命的な出会い”と題された2人の出会いのシーンが《怖すぎる》と物議を醸したのだ。

■ろう者を明るく描いている今作

「開始直後に描かれた2人の出会いは、ろう者の柊視点で無音から始まりました。そしてソロキャンプをしていた雪宮と出会うわけですが、雪宮視点から見ると、見知らぬ人にいきなり写真を何枚も撮られ、意思疎通もないままいきなりキスされるというシチュエーションだったため、ネットでは《通報案件では?》《怖すぎる》と、そこで脱落してしまった人もいたようです」(ドラマ制作会社関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「親の力を借りず」と言った河野景子の次女・白河れいは大ウソ…物的証拠を入手!

    「親の力を借りず」と言った河野景子の次女・白河れいは大ウソ…物的証拠を入手!

  2. 2
    ロンブー淳が言及したガーシー議員の「ワイドナショー」出演 吉本興業が忌み嫌う“過去のトラウマ”

    ロンブー淳が言及したガーシー議員の「ワイドナショー」出演 吉本興業が忌み嫌う“過去のトラウマ”

  3. 3
    ロンブー淳も疑義…篠田麻里子の不倫報道に違和感だらけの「擁護記事」が飛び出すウラ事情

    ロンブー淳も疑義…篠田麻里子の不倫報道に違和感だらけの「擁護記事」が飛び出すウラ事情

  4. 4
    水道橋博士“病状”の根っこにビートたけしとの関係悪化…師匠に見捨てられ議員辞職の憂き目に

    水道橋博士“病状”の根っこにビートたけしとの関係悪化…師匠に見捨てられ議員辞職の憂き目に

  5. 5
    麻生太郎氏のプライドはズタズタ…地元首長選で“天敵”武田良太氏に2連敗の大ピンチ

    麻生太郎氏のプライドはズタズタ…地元首長選で“天敵”武田良太氏に2連敗の大ピンチ

  1. 6
    大谷のWBC起用法めぐる栗山監督とエ軍のとてつもない温度差…GM「制限ない」は口先だけ

    大谷のWBC起用法めぐる栗山監督とエ軍のとてつもない温度差…GM「制限ない」は口先だけ

  2. 7
    多発する闇バイト強盗事件の背景に貧困問題…SNSで「ありがとう自民党政治」拡散の皮肉

    多発する闇バイト強盗事件の背景に貧困問題…SNSで「ありがとう自民党政治」拡散の皮肉

  3. 8
    東海大菅生の不祥事は氷山の一角…アマ球界「諸悪の根源」を強豪中学チーム監督が明かす

    東海大菅生の不祥事は氷山の一角…アマ球界「諸悪の根源」を強豪中学チーム監督が明かす

  4. 9
    「所JAPAN」打ち切りで佐々木希とばっちり…大御所のリストラ騒動でレギュラー喪失危機

    「所JAPAN」打ち切りで佐々木希とばっちり…大御所のリストラ騒動でレギュラー喪失危機

  5. 10
    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」