• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「低俗番組」と批判された児島美ゆき「ハレンチ学園」

<1970年10月>

 お色気シーンが満載で小学生を中心にスカートめくり旋風を巻き起こすきっかけとなったテレビ東京のドラマ「ハレンチ学園」の放送開始は70年10月のこと。スカートめくりや入浴シーンが満載の内容に「低俗番組」のレッテルを貼られた。PTAや教育現場からは抗議が殺到したが、視聴率は常時20%を超える人気番組となり、主演の児島美ゆきは「元祖セクシー系アイドル」としてブレークした。

 原作は68年7月の「少年ジャンプ」創刊号から掲載され、その後、連載作品となった永井豪(当時22)のマンガ。教師と生徒が闘いを繰り広げるハチャメチャなギャグは大ウケ。永井自身の出世作になるとともに、少年ジャンプ発行部数を100万部に押し上げる原動力になった。

 しかし、69年、不買運動が起きる。まさか自分のマンガがヤリ玉に挙がっていると思わなかった永井は編集部から「ハレンチ学園が『エッチだ』と問題視されている」と聞かされ驚いた。確かにスカートめくりなどの描写はあるが、現在の感覚からみると、何が問題なのか分からないレベル。そもそも「ハレンチ学園」は児童生徒に性的イタズラをする教師の不祥事を風刺し、“先生の権威”を破壊することがテーマだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  2. 2

    森達也氏が危惧 オウム以降の日本社会は「集団化」が加速

  3. 3

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  4. 4

    翁長氏が後継指名 玉城氏出馬でどうなる沖縄知事選の行方

  5. 5

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  6. 6

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  7. 7

    元大リーガー・マック鈴木さん 酒豪ゆえに付いたアダ名は

  8. 8

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  9. 9

    黄金世代が上位独占も…評論家が女子ツアーの現状憂うワケ

  10. 10

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

もっと見る