• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

元巨人・野村貴仁が“自伝”出版 清原と薬物やりとりの章も

 覚醒剤取締法違反で有罪となった元プロ野球選手の清原和博(49)と巨人時代に同僚だった野村貴仁(47)が、今月28日に「再生」(1300円・角川書店)というタイトルの自伝を出版する。

 5月31日に懲役2年6月、執行猶予4年の有罪判決を受けた後、沈黙を守っている清原との薬物を巡るやりとりを振り返っている章もある。野村は2月3日の清原氏の逮捕劇以降、「98年から01年までの巨人時代にチームメートだった清原に薬物を渡した」と繰り返して発言。清原が現役時代から覚醒剤を使用していたかどうか、改めて注目が集まるのは必至だ。

 同書では、野村が現役引退後の06年に覚醒剤取締法違反で有罪判決を受けた当時のエピソードもつづられている。

 出版元のKADOKAWAの担当者は「幼少期から現在までの波瀾に満ちた半生を振り返り、清原さんとのエピソードも含め、ハチャメチャな人が集まっていた球界で愚直に野球に向き合った野村さんの不器用な生きざまを知って欲しい」と話している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  5. 5

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

  6. 6

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  7. 7

    木村拓哉ラジオも終了…SMAP“完全消滅”の今後と5人の損得

  8. 8

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  9. 9

    4年連続V逸確実で…巨人はFA入団組“在庫一掃”のオフに

  10. 10

    人気女優陣が拒否…木村拓哉ドラマ“ヒロイン選び”また難航

もっと見る