日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「清原に渡した」発言の一方…野村貴仁氏の変貌に驚きの声

 清原和博容疑者(48)に覚醒剤を渡していた、という発言で注目を浴びている元プロ野球選手の野村貴仁氏(47)。その爆弾発言に注目が集まる一方で、テレビに映された野村氏の“変わり果てた姿”に驚きの声が広がっている。

 野村氏は1990年にドラフト3位でオリックスに入団。98年に巨人に移籍し、01年まで清原容疑者と共にプレーした。メジャーや台湾球団などを経て、引退後の06年10月、覚醒剤を使用したとして逮捕され、その後に有罪判決を受けた。

 その野村氏のインタビューVTRが流れたのは9日の「NNNストレイトニュース」(日本テレビ系)など。野村氏が現役時代の清原容疑者に覚醒剤を渡したと証言する様子が放送されたほか、野村氏の有罪判決後に清原容疑者が「俺のこと警察に言っていないよな」と聞いてきたことも明かした。


 衝撃の内容だったが、同じくらい注目を集めたのが野村氏の姿だ。ボサボサに乱れた長髪に伸び放題のひげ姿でインタビューに応じる野村氏に往年の面影はなく、野球選手だったという事実すら疑わしくなるほどの変貌ぶりだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事