「清原に渡した」発言の一方…野村貴仁氏の変貌に驚きの声

公開日:  更新日:

 清原和博容疑者(48)に覚醒剤を渡していた、という発言で注目を浴びている元プロ野球選手の野村貴仁氏(47)。その爆弾発言に注目が集まる一方で、テレビに映された野村氏の“変わり果てた姿”に驚きの声が広がっている。

 野村氏は1990年にドラフト3位でオリックスに入団。98年に巨人に移籍し、01年まで清原容疑者と共にプレーした。メジャーや台湾球団などを経て、引退後の06年10月、覚醒剤を使用したとして逮捕され、その後に有罪判決を受けた。

 その野村氏のインタビューVTRが流れたのは9日の「NNNストレイトニュース」(日本テレビ系)など。野村氏が現役時代の清原容疑者に覚醒剤を渡したと証言する様子が放送されたほか、野村氏の有罪判決後に清原容疑者が「俺のこと警察に言っていないよな」と聞いてきたことも明かした。


 衝撃の内容だったが、同じくらい注目を集めたのが野村氏の姿だ。ボサボサに乱れた長髪に伸び放題のひげ姿でインタビューに応じる野村氏に往年の面影はなく、野球選手だったという事実すら疑わしくなるほどの変貌ぶりだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る