桧山珠美
著者のコラム一覧
桧山珠美コラムニスト

大阪府大阪市生まれ。出版社、編集プロダクションを経て、フリーライターに。現在はTVコラムニストとして、ラジオ・テレビを中心としたコラムを執筆。放送批評誌「GALAC」に「今月のダラクシー賞」を長期連載中。

NHK「ミストレス」の過激なキスシーンはTVマンの意地か?

公開日: 更新日:

「ドラマ10 ミストレス~女たちの秘密~」(NHK・金曜22時)がどえらいことになってる。2010年、鈴木京香主演の「セカンドバージン」に始まり、真木よう子の「カレ、夫、男友達」、井川遥の「ガラスの家」、広末涼子の「聖女」……、忘れた頃にエロドラマをやるNHK。4月スタートの「ミストレス」も歴代に並ぶかそれ以上のエロさ。

 本国イギリスではシーズン3、米国版がシーズン4、ロシア、スロバキア、韓国でもリメーク版が制作された人気ドラマの日本版。

 5年前の市民マラソンで偶然知り合った長谷川京子、玄理、大政絢、水野美紀の4人がそれぞれ抱える秘密や苦悩を同時進行で描く。

 不倫に年齢差愛に三角関係にレズビアンといろいろあり過ぎるほど。イギリス版や米国版なら素直に頭に入るのに日本人だとちょっと引き気味になるのはなぜか。世間的にはハセキョーの唇が不自然と話題。なぜ気になるかというと、このドラマ、やたらキスしまくるから。そのたびに唇がアップになり、違和感を覚えてしまうのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  2. 2

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  3. 3

    「女子アナ好き」の性癖と合コン主催の太いタニマチ

  4. 4

    ジャニーズ退所・錦戸亮の争奪戦に名乗りを上げた大手プロ

  5. 5

    騒動から3年 いまだ地上波に復帰できない「のん」の現在地

  6. 6

    ミスコン女王にも冷ややかな目…土屋炎伽を待つ不穏な未来

  7. 7

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  8. 8

    相葉が手紙朗読で早くも確約?「嵐」活動再開への温度差

  9. 9

    日本会議系に統一教会系…安倍新内閣はまるで“カルト内閣”

  10. 10

    1979年に渡辺プロを独立 森進一が受けた“森潰し”の圧力

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る