田口「2人のもの」小嶺「私のもの」供述食い違いの“真相”

公開日: 更新日:

〈田口をかばう優しさがあるんだね〉なんて声もある。

 KAT-TUN元メンバーの田口淳之介容疑者(33)と、内縁関係だった女優の小嶺麗奈容疑者(38)が大麻所持容疑で逮捕された事件。

「2人とも使用については認めています」(捜査事情通)というが、同居していた東京都世田谷区の自宅マンションで押収された数グラムの乾燥大麻については、田口容疑者は「2人のものです」、小嶺容疑者は「私1人のものです」と、2人が異なる供述をしているという。

 これだけ聞くと、確かに“姉さん女房”の小嶺容疑者が田口容疑者をかばっているように思えるが、〈優しさ〉とは、ちょっと違うようだ。

「田口容疑者が先に大麻に手を出し、小嶺容疑者がそれに引きずられたというのなら、かばったことになるでしょうが、実際には小嶺容疑者が先という見方が強い。そもそも小嶺容疑者には、田口容疑者と付き合い始める2007年より前から、半グレ集団と交際の噂があった。一方の田口容疑者は、争いごとが嫌いな優しい性格ともっぱらです。どちらがどちらを大麻に引っ張り込んだか、推して知るべしでしょう」(関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  4. 4

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  5. 5

    性急すぎる菅政権 福島原発処理水「海洋放出」決定の大罪

  6. 6

    理想の花嫁・竹下景子に交際疑惑 男がマンションに入り…

  7. 7

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

  8. 8

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

  9. 9

    小出恵介も涙…“しくじり芸能人”救う明石家さんまの名言

  10. 10

    石破茂氏はどこへ…悲愴の派閥会長辞任から立て直せるのか

もっと見る