ダンカン
著者のコラム一覧
ダンカンお笑いタレント・俳優・放送作家・脚本家

本名・飯塚実。1959年、埼玉県毛呂山町生まれ。落語家を目指し立川談志に弟子入り。「立川談かん」として活動した後、たけし軍団入り。お笑いタレント、俳優、放送作家、脚本家と多才で、現在はオフィス北野の専務取締役。

33年前の「フライデー襲撃事件」で報じられなかったこと

公開日: 更新日:

 写真週刊誌「フライデー」が報じた「闇営業」から、あの吉本興業がテンヤワンヤの大騒動。それは日本中の注目を浴びることになったが、フライデーが関わる大事件の元祖は今を遡ること33年前、1986年12月9日未明にビートたけしとたけし軍団11人が発行元の講談社に殴り込んだ「フライデー襲撃事件」に他ならないのだ。

 事件の概要はすでに多くの記録として詳細に残されているので、改めてここに記することはあえて避けるが、たけし軍団の一員であり、襲撃犯のひとりとしてあの歴史的(?)事件を振り返ってみようと思う。

 当時のマスコミ報道は「暴行傷害」「傘」「消火器」「現行犯逮捕」などの物騒な言葉が飛び交ったが、事実は小説より奇なりで、編集部での乱闘の部分を除けば、その前後はなんとものんびりとしたものであったというのが真実なのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  2. 2

    韓国が切り札で反撃 安倍首相の嘘が招いた“東京五輪潰し”

  3. 3

    未浄化下水広がる“肥溜めトライアスロン”に選手は戦々恐々

  4. 4

    兵庫・明石商監督に聞いた データ分析のチーム強化の労苦

  5. 5

    舘ひろし氏「太平洋戦争はエリートが犯した失敗の宝庫」

  6. 6

    靖国参拝で改めて認識 進次郎氏の軽薄さとメディアの劣化

  7. 7

    北朝鮮ミサイル発射を傍観するトランプ大統領“本当の狙い”

  8. 8

    引きこもりだった大学生が「しょぼい喫茶店」を始めるまで

  9. 9

    令和元年も渦巻く欲望…夏の甲子園“ネット裏怪情報”

  10. 10

    セレブ子弟集まる青学初等部に残る“ボスママ戦争”の後遺症

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る