カレーうどんの存在感<調布>

公開日:  更新日:

 調布駅の変貌ぶりに驚いた。駅が地下に埋まっている! 以前の調布駅は、大きな駅の割にとぼけた感じがあって、好きだったのだけどなあ。
「いつもと違う気分」を引きずったまま、南口を歩く。大型店ばかりが目に付き、ピンとくるものがないままに意味なく角を曲がったりしたので、ずいぶん大回りして、実は駅からすぐ近くの市役所に着いた。

 階段を上りきったところにある入り口は、建物の2階に相当するので、ちょっと先まで見通せる。これがなかなか。昔ながらの家が連なっていて、駅の大変化とのギャップで、より味わい深い印象。調布に来たな、という気持ちになってきた。

 さっきとは全く違う軽い足取りで、北口へ。これまで何度も調布に来たことがあるが、その理由は(1)深大寺温泉(2)深大寺そば(3)調布飛行場(4)絶品カレーうどん。この中で(4)の存在感が最も大きい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  10. 10

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

もっと見る