社員だけが知る 「ピップエレキバン」貼り方の“裏ワザ”初公開

公開日: 更新日:

 肩こり、腰痛で悩むサラリーマンは、一度はお世話になった経験があるはず。凝った部分に手軽にペタリ……ピップエレキバンだ。この9月に商品をリニューアル、絆創膏の通気性が一段と良くなった。そして今月、待望の「社員の貼り方レシピ」が公開された。

■全社員に一斉メール…200人近くから返信

「この秋、発売41年目にして初めて、社員から集めた“貼り方レシピ”をまとめました。私たちピップの社員はこんな貼り方をしていますという、それぞれの実例集です。40周年を迎えた去年の9月、派遣の方も含めた約1000人の社員に、開発本部長でもある副社長名で『みなさんのいい貼り方を教えて下さい』と一斉メール。1カ月ほどで200人弱から返信がありました。貼る場所も違えば数も違う。いろいろなサンプルが集まりました。ユニークな貼り方をしている社員には、直接会ってA4サイズの記入シートを使い、貼る位置や数を詳細に聞き取りしました。その中から私を含め18人分をイラスト入りでまとめたのが、この冊子です。10月終わりに完成し、11月11日の磁気の日に全社員に配布しました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    抗議デモの最中に…シレッとケーキ泥棒の女の動画が人気に

  2. 2

    吉村府知事が“袋叩き”に…大村知事リコール賛同の見当違い

  3. 3

    給付金利権の闇 違法団体だったサ推協と経産省疑惑の人物

  4. 4

    小池氏圧勝に赤信号 都知事選にイケメン対抗馬で無風一変

  5. 5

    河野氏の野暮すぎる変節 ブルーインパルス発案明言で露呈

  6. 6

    コロナ禍で…世界トップレベルの下着モデルが農村でバイト

  7. 7

    シースルー防護服の下は水着…男性患者には「大きな支援」

  8. 8

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  9. 9

    一人暮らしをする実母の通い介護で毎月赤字&預金減少に…

  10. 10

    “映え写真”のために手伝うフリ…身バレした女性が大炎上

もっと見る