「限定正社員」法制化急ピッチ 50歳以上が狙い撃ちされる

公開日: 更新日:

 いま、国が積極的に導入を目指している雇用形態が、「限定正社員」だ。安倍政権の成長戦略のひとつとして、規制改革会議で提案されている。ただし、この法案が通ったら、50歳以上は確実に狙い撃ちされる。

 限定正社員とは何か。転勤のない「地域限定社員」や「エリア総合職」、職種が限定された「職種別採用」、そして「一般職」も限定正社員の一種である。

「小売りや銀行など大企業などでは昔からあった雇用形態です」(人事ジャーナリスト栗原昇氏)

 それがなぜ、ここへきて急速に議論の対象になっているのか?
「それは、正社員のクビを切りやすくするためです」と言って栗原氏がこう続ける。
「今までの、限定正社員は、基本は終身雇用を前提にしていましたが、アベノミクスの一環として提案されている“限定正社員”は、そうではありません。例えば、企業側は雇用契約締結時に〈勤める支店が撤退する場合は解雇する〉と雇用契約に書き込めるようにしたい。今まさに、それが検討されているのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  3. 3

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  4. 4

    ポスト安倍に西村康稔氏が急浮上 支持率急落で主流派焦り

  5. 5

    京大准教授「ソーシャルディスタンス2m必要なし」の根拠

  6. 6

    ネット規制の狙いミエミエ 安倍政権が露骨なSNSデモ潰し

  7. 7

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  8. 8

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  9. 9

    山崎製パン 飯島延浩社長 軍隊的な異色経営の後継者は?

  10. 10

    支持率20%台の危険水域 安倍首相「8.24退陣説」囁かれる

もっと見る