日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

濃い街へ<福生>

 夕暮れ近く、ジョギングがてらJR青梅線「福生駅」のカニ坂へ。フジロックより歴史がある夏フェス、「カニ坂ロックフェスティバル」が開かれる場所だ。

 真夏の太陽の下、ワインを飲み、屋台の手打ちうどんを食べ、見知らぬ酔っぱらいと共に音楽に体を揺らした夏とは一転、いるのは犬を散歩させている人くらい。だが、寂しいかというと、そうではない。これはこれで、いい。

 前方から夕日が顔を照らし、連れの顔を真っ赤に染めている。

「酒飲んだみたいだよ」
「あなたもね」

 福生の駅前に置いてあった街案内の地図を見ながら、来た時とは違ってぶぅらぶぅらと歩き、元赤線があった場所にあるというリリー・フランキーの壁画を見学に。

「今のリリー・フランキーと全然違うなあ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事