日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

大学がこぞって進める「100円朝食」 何が食べられる?

 大学が導入している「100円朝食」が話題になっている。本当のワンコインで朝食が食べられるのだから、学生に好評なのは当然だ。

 100円定食を有名にしたのが京都の立命館大学。昨年10月にスタートさせた。ごはんと味噌汁に春巻き、カニクリームコロッケ、納豆などおかずが3品ついて、たったの100円。

「午前8時に食堂を開け、毎朝300人が食べに来ます。もともと260円で出していた定食を100円に値下げし、差額は父母教育後援会に負担していただいています」(広報課)

 実は関西では京都産業大学が草分けだ。2012年に実験的に「あさイチ定食」と名づけてスタート、13年4月に本格化した。ごはんと味噌汁に小鉢のおかずが2品。

「このほか前期と後期の初めに2週間、『おためし定食』という無料サービスも提供しています。毎朝50食です」(学生部)という。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事