ソチ五輪で人気沸騰 フィギュアチケットを入手する裏ワザ

公開日:  更新日:

 ソチ五輪のおかげで、フィギュアスケート人気がとてつもないことになっている。

 金メダリストの羽生結弦(19)やフリーで女子選手初の「エイトトリプル」を達成した浅田真央(23)をテレビで見て、生で観戦したいファンが急増。完売済みの世界選手権(3月26~30日)のチケットがネットオークションや金券ショップで暴騰しているのだ。ネットでは、最も安い3000~8000円の通常チケットが2万円前後と倍近い価格で取引されている。練習でもいいから「見たい」というファンも多く、来月8日に発売される公式練習観覧券も「激戦が予想される」(関係者)という。

 どうやってフィギュアのチケットを手に入れたらいいのか。別表はすでに一般発売を開始した競技会・アイスショーだ。一般的には、約2カ月前の発売開始日をチェック、チケット販売サイトで申し込み、抽選、購入という流れだ。まだ空席もあるが、人気の競技会を見るのは難しい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  8. 8

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  9. 9

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  10. 10

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

もっと見る