多摩川の渡し舟<尾山台>

公開日:  更新日:

 世田谷の尾山台に住んで20年近い知人に街の雰囲気を聞くと、「こぢんまりとして、居心地がいい」という答えが返ってきた。商店街では年に数回、盆踊りや路上ライブが行われているし、多摩川に出れば、「自然が残っている」と少し自慢げだ。ただ、商店街は後継者不足もあって閉める店がぽつぽつ増えており、以前ほどの活気は薄れてきているという。

 春の陽気に誘われ、その尾山台へ。多摩川に向かって歩を進めてみる。まさに汗ばむ陽気だが、街路樹の青葉がすがすがしい。

 田園調布雙葉小学校を左手に見ながら横をすり抜けると、今度は右に東京都市大の世田谷キャンパスが見えてくる。東京都市大といってもなじみが薄いだろうが、09年までは武蔵工業大を名乗っていた大学だ。

 ここを越えた途端、風が変わったように感じる。多摩川の心地良い風が顔を洗うのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  4. 4

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る