• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

多摩川の渡し舟<尾山台>

 世田谷の尾山台に住んで20年近い知人に街の雰囲気を聞くと、「こぢんまりとして、居心地がいい」という答えが返ってきた。商店街では年に数回、盆踊りや路上ライブが行われているし、多摩川に出れば、「自然が残っている」と少し自慢げだ。ただ、商店街は後継者不足もあって閉める店がぽつぽつ増えており、以前ほどの活気は薄れてきているという。

 春の陽気に誘われ、その尾山台へ。多摩川に向かって歩を進めてみる。まさに汗ばむ陽気だが、街路樹の青葉がすがすがしい。

 田園調布雙葉小学校を左手に見ながら横をすり抜けると、今度は右に東京都市大の世田谷キャンパスが見えてくる。東京都市大といってもなじみが薄いだろうが、09年までは武蔵工業大を名乗っていた大学だ。

 ここを越えた途端、風が変わったように感じる。多摩川の心地良い風が顔を洗うのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  3. 3

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  6. 6

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  7. 7

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  8. 8

    翁長氏が後継指名 玉城氏出馬でどうなる沖縄知事選の行方

  9. 9

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  10. 10

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

もっと見る