大手vs寺子屋 予備校別「東大合格」最新ランキング

公開日:  更新日:

合格者数は老舗の大手だが合格率は少数精鋭の寺子屋タイプ

 東大合格者といえば、週刊誌が高校別ランキングで売り上げを伸ばしている。しかし、ちょっと待ってもらいたい。いまや塾や予備校も主役は浪人生ではなく現役高校生という時代とか。そこで「予備校別ランキング」はできないものか、日刊ゲンダイ本紙が探ってみた。

 ネットの世界に予備校を比較するサイトは複数存在するが、東大合格者の人数をズバリ並べてランク付けしているのは「予備校ランキング」(数値は各事業者の公式HPから引用)だけだ。ただし、2014年の合格者はまだ各予備校が集計中のため、今回はこのサイトの2013年のランキングをベースに、日刊ゲンダイ本紙調べの2014年の速報値を盛り込んだ表をもとに話を進めたい。

 まず、駿台、河合塾、代ゼミなど、我が子を受験生に持つ50代読者にもなじみのある上位予備校から。予備校ランキング代表の中島善治氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    小池都知事「築地守る」の公約違反 跡地にカジノ誘致構想

  7. 7

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  8. 8

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  9. 9

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  10. 10

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

もっと見る